高い声を出す方法!これで地声の高音がグングン上達する!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

地声で高い声を出すボーカルはとってもカッコイイですよね!

 

プロのアーティストは皆さん、楽々と出していますよね。

 

憧れの歌手のように高音をキレイに出したい!

という貴方の為に、今回は高音を地声で出す方法をご紹介していきたいと思います!

この記事を読んだ方がいい人!

高音を出そうとすると裏声になる。

地声で高い声を出そうとすると喉に力が入る。

高い声がか細くなってしまう。

高音の出し方がわからない人。




まずは腹式呼吸をマスターしよう!

 

Aメロ、Bメロまでは歌えるものの、サビが苦しくて歌えない。
という人は腹式呼吸が出来ていない可能性があります。

 

曲にもよりますが、基本はAメロ、Bメロにはそこまで高い音が使われていません。

 

しかし、サビは歌の見せどころでです。

高音域がよく使われます。

 

高音を出す為には、息を沢山必要とします。

 

この時に胸式呼吸だと、息が足りずに苦しくなってしまうのです。

 

フィロ
腹式呼吸を覚えると、高音も出しやすくなりますし、歌うのがかなり楽になりますよ!

 

腹式呼吸のやり方はこちらの記事を参考にしてください。

腹式呼吸のコツ&やり方&練習方法!歌が上達する♪【保存版】

腹式発声を身につけよう!

 

腹式呼吸ができるようになったら、次は腹式発声の練習をします。

 

太くて芯のある声をだす為には、腹筋の筋力を使った腹式発声を身につける必要があります。

 

やり方を説明しますね。

 

まずは、腹式呼吸で息を吸います。

お腹が膨らんだら、今度は腹筋にグッと力を入れます。

 

その状態で「ハイッ!」
と大きな声を出してみてください。

 

ハリのある声が出るようになります。

 

これを繰り返すと腹筋と声が連動し声に支えができます。

 

芯のある高音を出す為には腹式発声が必要不可欠です。

 

フィロ
繰り返し練習して身につけましょうね!

 

高音を歌う時は笑顔の口を作ろう!

 

大笑いする時、声は高くなりますよね?

 

また、笑っている時は口角がグッと上に上がります。

 

実は、その状態が一番高声が出しやすい口の形なのです。

 

口角を持ちあげると地声の高音が出しやすくなります。

 

フィロ
高音を出す時は、笑顔の口を作りましょう!

喉の力を抜いて歌えるようになろう!

 

喉に力が入ると空気の流れをシャットダウンするので、声が出にくくなります。

 

当然ながら高音も出なくなります。

 

また、力みが入った状態で歌うと声帯を傷めてしまう可能性があります。

 

フィロ
高音を出す時に、喉に力を入れるのはNGです。

 

力まず歌う為には身体に入るムダな力を取るのが大事です。

 

首、肩、背中、腰をストレッチして柔らかくしておきましょう。

 

後は比較的低めの曲か、キーを低くして喉に力が入らない音域で歌う練習をします。

 

低い音だと喉を締め付けにくいです。

 

フィロ
常に力が入らない状態が常にキープ出来るようになりましょう。

スポンサードリンク



高音の声帯を鍛える為にリップロールで歌う練習をしよう!

 

リップロールは唇をブルブルブルブルブル・・・、と震わせるトレーニングです。

 

リップロールは声帯に負担をかけにくいので高音を伸ばすのにピッタリなんです。

 

リップロールで歌ってみましょう!

 

最初は上手く音が出ないかもしれませんが、繰り返し練習するとコツを掴めるので頑張ってみてください!

 

フィロ
私も初めて歌う曲はリップロールでまずは歌う練習をしますが、すごく歌いやすくなるのでおすすめです。

高音=ヘッドボイスをマスターしよう!

 

発声には様々な種類があります。

 

低い声で胸で響くのでチェストボイス

中音は鼻腔を響かせるのでミドルボイス

高音は頭頂部を響かせるのでヘッドボイスといいます。

 

高音を出した時に、頭に響き(振動)を感じることが出来ればOKです。

 

フィロ
高音の出し方、トレーニング方法をご紹介します!

 

まずは、腹式呼吸で息を吸います。

 

その後、腹筋に力を入れましょう。

 

口は笑顔の形を作り、頭の上から声が出るイメージで高めの声で

アー!

と出しましょう!

 

フィロ
最初はこれも中々難しいですが、コツがつかめると音域はドンドン伸びます!

歌う時のコツを伝授!

 

フィロ
高音を出しやすくするコツをお教えします!

 

まずは、歌うフレーズの前で息継ぎをするクセをつけましょう。

 

平井堅さんや絢香さんの歌を聞いてもらえると分かりやすいですが、必ず歌う前に息を吸っています。

 

予め息を吸っておくと、声がすごく出しやすくなります。

 

高音域のフレーズの前では必ず息を吸うようにしましょう。

 

次に、喉に力を入れずに高い声は頭から天井に向かって出るように意識して、声を出しましょう!

フィロ
無意識レベルで出来るようになると、歌うのが本当に楽になりますよ!

まとめ

地声で高音を出す方法まとめ!

1.腹式呼吸をする

2.腹筋に力を入れる

3.口角を上げて笑顔の口を作る

4.喉の力を抜く

5.高音は天井に向かって頭の上から出す!

フィロ
これの繰り返しで地声の高音は伸びます!

ただ、野球の素振りと同じく、コツを掴むまでは何度も練習をする必要があります。

諦めずにトレーニングを繰り返してみてくださいね!

余裕がある方は、ボイストレーニングを習うのがおすすめです♪

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA