音痴の原因と直す方法6選を伝授!ボイトレすれば上達する!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

中々音程が取れないなー。

 

俺は音痴だー。

 

という貴方。

 

ご安心ください。

 

音痴は、
直せます!

 

音痴には何かしらの原因があります。

 

その原因を明確にして、ボイストレーニングを行うことで歌ウマになることが出来ます!

 

今回は、その方法6選をお教えしたいと思います!

ざっとまとめると。

音痴の原因は、

音程が取れない音感音痴と、音が分かっているけど出せない発声音痴に分かれます。

音感音痴→音楽を良く聴く!

発声音痴→ボイトレをする!

これで改善することが可能です!!!




音痴の原因は、大きく分けて2つ!直す方法、ボイトレもそれぞれ違う!

フィロ
音痴で歌が苦手な原因は大きくわけて2つあります。

 

まず、一つ目は音感音痴です。

 

小さい頃(0~6歳)に音楽を聴く機会がほとんどなく、歌う機会が少なかった為、音がよく分からない。
という人がここに該当します。

 

幼い頃は音感を鍛えるのに適しているのですが、その時期に音楽を聴かずにいると音感があまり伸びず、音が上手く取れなくなってしまうのです。

 

ただ、大人でも、努力をすることで改善することは十分に可能です。

 

英語の勉強と同じ、、大人になって始めて普通に話せるようになる人は沢山います。

 

運動神経がすごく悪くても、必死に練習すれば人並みにスポーツが出来るようになりますよね?

 

それと同じように、多少音感が良くなかったとしても、努力して音感を鍛えることは十分に可能です。

 

次に発声音痴です。

 

これには様々な原因があります。

 

簡単にいうと、音は分かっているものの、声に出すと音がずれている。

といった方がここに該当します。

 

私もそうだったのですが、

自分で合っていると思っている音が実はズレていた。という人。

 

これは、自分の声を客観的に聞けていないことが原因です。

 

歌いながら、自分の声が合っているかを確かめるのはかなり大変です。

 

ただ、ある練習をすることで改善できます。

 

次に、音域が狭く、音が届かずに外れてしまう人。

 

歌の時は普段の会話の声よりも高い声、低い声を出す場面があります。

 

その時に、出し方が良くないと音が届かず、結果的に音程がずれてしまいます。

 

リズムが合わないことにより、音を外してしまう人もいます。

 

音は取れていても、リズム感がないと段々とずれてしまうのです。

 

声が小さく、音が聞こえづらかったりするケースも発声音痴に当たります。

 

これらは、全てボイストレーニングをすることで直すことが可能です。

フィロ
では、ここからそれぞれの改善方法をお教えしていきます!

音感音痴の改善方法!その1.
→とにかく何度も何度も歌手の歌声を聴く!

 

音感音痴の方は、まず歌手の歌声を集中して聴くようにしましょう。

 

自分のことを音痴、という人の大半が音楽をちゃんと聞いていないですね。

 

私の元にも、音痴を直したい人が沢山レッスンに来ています。

 

最初のレッスンでまず課題曲を決め、その曲のボーカルの歌声を1日最低5回は集中して聴くよう課題を出しています。

 

出来ればヘッドフォンで、目をつむって集中して聴くといいですね。

 

最初は中々難しいですが、繰り返すことで音の高低が分かるようになり、音感が鍛えられます。

 

音感音痴の改善方法!その2.
ボーカル歌声をなぞって一緒に歌う!

 

ピアノで音を取るのは難しいけど、人の声で音を取ることが出来る。
という人は結構多いです。

 

音感音痴の方のレッスンでは、私は生徒さんと一緒に歌う練習をします。

 

アカペラで、サビだけ、Aメロだけ。とフレーズ毎に分けて一緒に歌うと段々と音が合うようになるんですね。

 

合唱で皆の声につられて歌ってみると、意外とイケた!
という感じと同じです。

 

ただ、ボイストレーニングを受けていない人はどうするかというと、

 

歌手の歌声に合わせて一緒に歌うようにしましょう。

 

ヘッドフォンで歌声を聴きながら、合わせて歌う練習をすると段々と良くなってきます。

 

私も昔はよく音を外していたので、この練習をやったのですが音が合うようになり、音感が良くなりました。

おすすめの練習方法です!

スポンサードリンク



フィロ
では、続きまして発声音痴の方のトレーニング方法をご紹介したいと思います!

音がずれる発声音痴を改善する方法!
自分の歌声を録音する!

 

自分で合っていると思っているのに、カラオケの音程バーが合っていない人は

是非、自分の歌を録音してみてください。

 

歌いながら、自分の声を客観的に聞くのは最初は難しいです。

 

録音する→聞いて分析する

を繰り返すことで自分の歌を客観的に把握することが出来ます。

 

フィロ
まずは己を知ること。

すごく大事です!

音域が狭く、音が合わない発声音痴の改善ボイトレ!
声の出し方を変えよう!

 

音域が狭い人は、声の出し方が低音~高音までほど同じ出し方をしています。

 

発声にはコツがあります。

 

低音はチェストボイスといい、胸で響くので、胸の前から声が出るようなイメージで出しましょう。

 

中音域、つまり高すぎず低すぎない音は目と目の間から放物線を描くように出します。

 

高音や裏声は、ヘッドボイスといい頭の上から声が出ているイメージで出すのがポイントです。

 

最初は難しいですが、コツが掴めると声はすごく出しやすくなります。

フィロ
音程に合わせて出し方を変えるのが音域を伸ばす方法ですよ!

リズムが合わず、音がずれる発声音痴の改善ボイトレ!
曲を聴きながら踊ろう!

 

リズム感が良い人は踊るように歌います。

 

歌謡曲であれば、どんな曲でもリズムが必ずあります。

 

リズム感を鍛えるコツは、

1.2.3.4…

とリズムに合わせて踊って身体で覚えてしまいましょう。

 

バラードだと難しいので、アップテンポな曲でやるのがいいですね!

 

フィロ
AKBの曲は踊りながらリズム感を鍛えるのにピッタリですよ♪

声が小さく、音が聞こえない人の改善ボイトレ!
腹式呼吸&息をしっかり吸って歌うようにしよう!

 

声が小さい人は、腹式呼吸で唄えるように練習をしましょう。

 

声量が上がり、ハリのある声に変わります。

 

腹式呼吸の詳しいやり方を知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

腹式呼吸のコツ&やり方&練習方法!歌が上達する♪【保存版】

歌う時には、しっかりと息を吸うようにするのも大事です。

 

平井堅さん、中島美嘉さんの歌声を聴いてもらうと分かりますが、息継ぎの音がしっかりと聞こえます。

 

フィロ
歌う時には息を沢山使いますからね。

是非取り入れてみて下さい!

まとめ

音痴の原因と直す方法まとめ!

音痴の原因は、

音程が取れない音感音痴と、音が分かっているけど出せない発声音痴の2つがある。

音感音痴は

1.音楽を良く聴き、

2.歌手の歌声に合わせて一緒に歌う。

 

発声音痴

3.自分の歌声を録音して聴いて分析して、音のズレをなくす。

4.声の出し方を低音~高音で変えて音域を伸ばす。

5.踊りながらリズム感を鍛え、リズムのずれを改善する。

6.腹式呼吸&息継ぎをしっかり行い、声量をupさせる!

 

これで上達します!!!

フィロ
以上、音痴の原因と直す方法まとめでした!!!

これらをやることで、歌は上達しますが、やっぱりおすすめはボイストレーニングを受けることです。

上達が早くなるのは間違いありませんよ!

チャレンジしてみてくださいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA