話し方、声を変えて性格&考え方を変える方法!やり方を伝授!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

自分の性格がイヤだ。

 

治したいけど、中々変えられない。

 

という貴方の為に、一番簡単に変える方法をお教えします。

 

 

声、話し方を変えることです。

 

 

私自身、声、話し方を変える事で人生が変わりました。

私の生徒さんも同じく声、話し方を変えて人生を好転させてきました。

 

貴方にも是非そうなってほしいです。

 

今回は声、話し方を変えてなりたい自分になる方法を伝授します!

ポイント!

人は聞く音、声に影響を受けます。

一番長く聞いている自分の声を変えることで性格、考え方は変わります!

性格が暗い→明るい声を出そう!

気が小さい→大きく力強い声を出そう!

できる人と思われたい!→低音で早口で話そう!




声、話し方を変えることで本当に性格や考え方、変わるの?

悩める女性
本当に変わりますか??
フィロ
大丈夫だよ!変わります!

 

人の心は耳から入ってくる音に影響を大きく受けます。

 

例えば、明るい音楽を聞くと気持ちも明るく元気になりますよね?

 

ライブにいかなくても、音楽プレーヤーから流れる明るい音楽をイヤホンで聞くだけで元気になります。

 

逆に悲しい曲を聞くだけで、涙が出てきたり悲しい気持ちになってしまいます。

 

それだけ入ってくる音、声に影響を受けています。

 

 

では、貴方が人生で一番多く聞いているのは自分自身の声です。

 

ということは、自分自身の声の出し方一つで気持ちを変え、性格を変えることができるということです。

フィロ
それでは、ここからなりたい自分になる為の声の出し方についてお話していきます!

性格が暗い、落ち込みやすい自分を改善したい

 

性格が暗く、落ち込みやすい人は終始暗い声で、覇気のない話し方をしています。

 

風邪をひいても中々体調が良くならない人は、声も元気がない事が多いです。

 

明るく、元気な声を出し続けることで気持ちは変わります。

 

変え方は3つあります。

 

まず一つ目は明るく元気な声を出すこと。

 

中音域、通る声を出せるようにします。

 

中音域はミドルボイスといって、鼻腔が響く声です。

 

ハミングという鼻歌で声を出すと分かりやすいですが、眉間辺りが響く声です。

 

発声の基本は響いている場所から声を出すようにします。

 

なので、目と目の間くらいから声が出ているイメージで前に声を出すようにしましょう。

 

 

2つ目は、明るい声を出している人のマネをします。

 

居酒屋の店員さん、販売員さんは元気で明るい声を出していますよね?

 

接客業をしている人の声をマネするのが一番イメージがしやすいです。

 

 

3つ目はやり続けることです。

 

多くの人が声、話し方を変えることが出来ないのが途中でやらなくなってしまうからです。

 

声、性格を変える為にはやり続けて習慣化する必要があります。

 

まずは一週間、できたら二週間、一カ月、、ととにかく明るい声を出し続けましょう。

 

そうすることで明るい声が習慣づいてきて、気持ちも自然と明るく元気に前向きになります。

フィロ
目と目の間からまっすぐ声を出す。

店員さんの声マネをする。

それをやり続ける。

このポイントを意識してみてください!

スポンサードリンク



気が小さい自分を変えたい

気が小さく、弱気な方は基本声が小さくぼそぼそ。。と話をします。

 

会話をしていて相手よりも声が小さいと気弱な印象を持たれ、軽くみられるようになってしまいます。

 

しかし、大丈夫です。

 

人からの印象、気の小ささも声、話し方で変わります。

 

大きく、力強い声を出す事で気持ちも強くなります。

 

 

大きく力強い声を出す為のポイントも3つです。

 

まずは、腹式呼吸を覚えます。

 

声が小さい人の大半が胸式呼吸です。

 

声量は息の量で決まります。

 

息が沢山入り、沢山吐けると声も大きくなります。

 

腹式呼吸に変えるだけで、声量は倍以上変わります。

 

腹式呼吸の詳しいやり方はこちらをご覧ください。

腹式呼吸のコツ&やり方&練習方法!歌が上達する♪【保存版】

2つ目は腹式発声を身につけます。

 

声を出す時に腹筋に力を入れて、腹圧のかかった声を出せるようにします。

 

腹圧のかかった声は響きと太さが出るので、声が力強くなり、結果的にその声を聴くことで気持ちも強くなります。

 

まずは、声を出す前に腹式呼吸で息を吸います。

 

息が入ったら、グッと腹筋に力を入れます。

 

そして、声は目と目の間からまっすぐ前に届けるようにして出します。

 

最初は挨拶言葉で練習するのがいいですね。

腹式呼吸で息を吸って、腹筋に力を入れて、目の目の間からまっすぐ声が出るイメージで

こんにちは!

おはようございます!

お疲れ様でした!

と声を出してみましょう!

 

ハリのある声が出るようになりますよ♪

 

3つ目はこれも継続することです。
声、性格を変える為には継続して習慣化することがとにかく大事です。
力強い声を出し続けることで、気持ちも強くなります。

フィロ
強い声、話し方を手に入れる為には

腹式呼吸→腹式発声→継続してやることです!頑張りましょう!

仕事ができる人と思われたい!

 

仕事ができる人は低音で早く話します。

 

早く話す人は頭の回転が速く、知的なイメージを与えます。

 

ゆっくり、おっとり話す人は仕事もマイペースで遅い人が多いです。

 

仕事は早く正確なのが一番です。

 

普通の人の3倍仕事が出来るようになれば、出世も間違いなしです。

 

低い声、低音は胸で響く声です。

中音は目と目の間から出すイメージがやりやすいですが、低音は声を口から前に出すイメージでOKです。

 

そして早く話す為には口、舌の筋肉を鍛える必要があります。

 

練習方法は3つです。

まずは

イーウーエーオーアー

口を大きく開ける練習をします。

 

イ、エ、アは口を横に開きます。

ウ、オは唇を前に突き出すようにして開けます。

イーウーエーオーアー

と開いて、閉じて、開いて、閉じて、開いて・・

を繰り返し練習をしましょう。

 

次に、舌の筋肉を鍛える練習です。
ラ行とナ行を使います。

ラナラナリニリニルヌルヌルレネレネロノロノ

と繰り返します。

 

最初は中々舌も動かないと思いますが、続けると段々と動くようになります。

 

最後に早口言葉の練習をします。

 

例文をお出ししますね。

隣の客はよく柿食う客だ

東京特許許可局局長

右目右耳 右耳右目

赤万景峰号 青万景峰号 黄万景峰号

赤アロエ飴、青アロエ飴、黄アロエ飴

 

一日1セットを毎日続けると滑舌よく、早くても聞き取りやすく話せるようになります!

 

気をつけて欲しいのが

早すぎて何を言っているか分からない、

ということにならないように。

 

フィロ
元々早口な人は、

イウエオアで口を開く。

ラナリニルヌレネロノで舌を鍛える。

早口言葉でハキハキと聞き取りやすくして、気持ち早く話せればOKです!

まとめ

それでは、今回のまとめです!

話し方、声で性格、考え方は変えられる!

人は聞く音、声に影響を受けるので、一番長く聞いている自分の声を変えてなりたい自分になろう!

性格が暗い→明るい声を出す。

中音域で目と目の間から声を出す&店員さんの声マネをする&継続する

気が小さい→大きく力強い声を出そう!

腹式呼吸&腹式発声&継続する

できる人と思われたい!→低音で早口で話そう!

低音は口から前に声を出す&口、舌の筋肉を鍛える&早口言葉の練習

フィロ
頑張って継続すれば、早い方で一週間くらいで気持ちが変わってきているのを実感します!

とにかく大事なのはやること。

行動と継続です!

是非、本気でトライしてみてくださいね!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA