話し方に抑揚がない人の特徴3選!これを直せば話し方が変わる!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

質問者
話し方に抑揚がないと指摘をされます。。

どうすればいいでしょうか?

フィロ
抑揚がないのには大きくわけて3つの原因が考えられます。

1.声の高さに変化がない

2.スピードが一定

3.言葉と表情が一致していない

この改善方法を紹介しますね!

ポイント!

話し方のコツをこの記事では紹介しています!

営業やプレゼン、スピーチにも活かせますよ!




抑揚がない原因その1.
声の高さに変化がない

フィロ
話し方に抑揚がない人の大きな原因として、声の高さが変わらない。ということが挙げられます。

 

例を上げながら説明しますね。

「ありがとう」
は感謝を伝える言葉です。

「申し訳ありません」
は謝る時に使います。

この2つの言葉の声のトーンが同じではよくありませんよね。

 

声は、嬉しい気持ちを伝える時には明るく、暗い時や悪いことをして申し訳ない気持ちの時には、トーンを落とすようにしましょう。

 

「ありがとう」
の時は明るく、

「申し訳ありません」
の時にはトーンを落とすと相手に気持ちが伝わりやすくなります。

 

結婚会見の時の芸能人は、皆さん声がとても明るいです。

 

逆に、不祥事を起こしお詫びをする時は低い声で話をします。

 

シチュエーション、場に合わせて声のトーンを変えることで抑揚がつき、説得力が増します。

フィロ
では、ここからもうワンランク抑揚をつける方法をご紹介します!

 

強調したい言葉や人の心を掴む時には、

高く、ゆっくり、強く。

を意識します。

 

例えば、

ある商品を売りたいとしましょう。
セールスポイントは半額だとします。

 

セールストークは、

「この商品は今なら50%OFF、半額で買えます!
半額で買えるのは、今だけ。です!」

 

この文章で強調したいのは、

今なら50%OFF、半額で買えます!

半額で買えるのは、今だけ。

です。

 

今なら安く買えるよ、お買得の今買わないと損するよ!
と思わせ、購買を促進しています。

 

この言葉を他のフレーズよりも、高く、ゆっくり、強く読むことで相手に気持ちが伝わるようになります。

 

できる営業マンや、プレゼンが上手な経営者はこのテクニックを使っています。

 

意図的に、声に強弱をつけることで抑揚がつき、説得力が増すのです。

スポンサードリンク



抑揚がない原因その2.
話すスピードが一定

 

フィロ
話すスピードが常に一定の人も、抑揚がないと思われてしまいます。

 

抑揚のある話し方をする人は、速さに変化をつけています。

 

日本人は早口の方が多いので、基本はゆっくりが良いです。

 

後は状況に合わせて変化をつけるのが大事です。

 

にぎやかな場面でお話をする時は、早口の方がテンポ感が増し、場が盛り上がります。

 

バラエティのお笑い芸人さんは高めの声で、早口で話すことで笑いを誘います。

明石家さんまさんがいい例ですね。

 

逆に、人にアドバイスをする時や気持ちを掴みたい時にはゆっくり、低音で話すようにしましょう。

 

一流のコンサルタントは、提案やアドバイスをする時はゆっくりと、会話に間を作って話をします。

 

間を作る事で、会話全体の雰囲気が良くなり、相手に考えさせる時間を与えることができます。

 

 

スピードと高さにこだわる人は、恋愛も上手です。

ゆっくりと落ち着いた声のトーンで
「好きです、付き合ってください。」
と言われると嬉しいですよね。

好きです、と言った後に間があると更に良いです。

 

逆に、高い声で早口で、

「スキデス!ツキアッテクダサイ!!!」
と言われたら、ちょっと考えてしまいますね。苦笑

 

フィロ
状況に合わせて、声の高さとスピードを上手に使い分けられるように意識しましょう。

抑揚がない原因その3.
顔の表情が変わらない。

 

フィロ
表情に変化がないと、損をしてしまうこともあります。抑揚がないと思われる原因の一つです。

 

「わーい!嬉しいー!ありがとうございます!」

とすごく明るい声で気持ちを伝えようとしても、顔が笑っていないと嘘くさくなります。

 

言葉、会話も大事ですが表情もそれ以上に重要です。

 

極論ですが、言葉を出さなくてもニコニコと笑っていれば楽しんでいるのが分かります。

 

逆に、顔が怒っていれば機嫌が悪いのを察知できますよね。

 

喜怒哀楽を顔の表情で表すことができれば、抑揚が増し、貴方の魅力がアップします。

 

顔の表情に変化をつける為には、普段から鏡を見て、

笑顔、真顔、怒った顔を作る練習をするようにしましょう。

 

特にビジネスマンで人の上に立つ人はこの練習をして欲しいですね。

 

時には人を叱咤して動かさないといけない時もあります。

 

そんな時に、顔がへらへらしていたら、相手も気持ちが引き締まりません。

 

フィロ
色々な表情ができるようになると、人の心を掴むことが出来るようになります。

まとめ

話し方に抑揚がない人の特徴&改善方法!

1.声の高さに変化がない

→嬉しい時は高めの声、悲しい時や謝る時は声のトーンを落とす。

強調したい言葉や、セールストークで重要なポイントを伝える時は、

高く、ゆっくり、強く。を意識しよう!

 

2.スピードが一定

→明るく、場を盛り上げる時は早く。説得力を増したい時はゆっくりと間をつけて話す。

3.言葉と表情が一致していない

→鏡を見て、喜怒哀楽を表情で表す練習をする

フィロ
話し方に抑揚がつけられるようになるといいことばかりです!

人に気持ちが伝わるようになり、仕事も恋愛も上手くいくようになります!

是非、今回の記事の内容を会話に取り入れてみてくださいね!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA