腹式呼吸の使い方!カラオケで息継ぎのポイント、コツを伝授!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

質問者
腹式呼吸を覚えたのですが、歌でどのように使えばいいか分かりません。。
フィロ
歌での腹式呼吸の仕方、息継ぎの場所にはある法則があります!
そのポイントをご紹介しますね!




腹式呼吸はできるようになったけど、歌では上手く使いこなせないのには理由があった!

 

ボイストレーニングの基礎となる腹式呼吸。

 

練習してできるようになったけど、歌うと胸式呼吸になってしまうという人も多いですね。

 

これは、サッカーはで例えると分かりやすいですが、

貴方がシュート練習を沢山して上手くなったとします。

でも、試合になると入らなくなる、ということがあります。

 

練習と試合は違います。

試合は相手のディフェンダーが貴方にシュートを打たせないように守ってきます。

練習と違い、いつもベストなタイミングでシュートが打てるわけではありません。

 

歌も同じで色々な曲があり、その曲によって呼吸のタイミングも違います。

バラードでゆったりめな曲を歌う時は余裕を持って吸えますが、アップテンポでラップ調の曲を歌う時は短い時間でサッと吸わないといけません。

低音で短いフレーズであれば、息を吸わなくても歌えますが、サビの高音域で長いフレーズを歌う時は息を沢山吸わないと歌えません。

 

その曲に合わせて、きちんとブレスを使いこなす必要があります。

フィロ
腹式呼吸を歌で使いこなすのは大変なんです。

でも、練習することで必ずマスターできますので頑張りましょう!

腹式呼吸を歌で使う時のコツ!

 

歌で腹式呼吸をする時は、口から吸う方がやりやすいです。

 

歌手の絢香さん、中島美嘉さんの歌声を聴いてみてほしいのですが、口で息を吸う音が良く聞こえます。

 

腹式呼吸の練習の時は、鼻から吸いますが、口でも吸えるようになっておくといいですね。

 

鼻で吸うメリットは、

口が乾燥しない。

風邪などのウイルスをろ過する効果がある。

ゆっくりと沢山吸える。

という利点がありますが、

一瞬で沢山の息を吸うのは難しいです。

 

ラップ調で早い曲を歌う時には鼻呼吸だと息を沢山吸えないので、苦しくなってしまいます。

アップテンポで息を吸う場所が一瞬しかない曲でも同じことが言えます。

 

口で吸うと、喉は乾燥しやすくなりますが、息は一度に沢山吸えます。

 

比較的ゆっくりの曲は鼻から。

早い曲は口から。

を推奨するボイストレーナーもいますが、使い分けるのが難しいので、
私は唄う時は口からの腹式呼吸を推奨します。

フィロ
プロの皆さんもそうしているので、マネしましょう。

スポンサードリンク



腹式呼吸、息を吸うポイントはココ!

フィロ
それでは、腹式呼吸の使い方、吸うポイントについてご紹介します!

 

歌う前に息を吸うようにしましょう。

 

よくあるケースで、息がなくなった時に吸う方がいますが、それだと歌の出だしは息が少なく、息継ぎをした途中のフレーズは声量が上がる。
といったアンバランスな歌い方になってしまいます。

 

歌のフレーズの前で必ず吸うように意識することで、呼吸が安定し、声のぶれもなくなります。

 

Aメロの頭からきちんと吸う習慣をつけることで無意識に腹式呼吸ができるようになりますよ!

 

腹式呼吸を歌に取り入れる練習方法!

 

まず、歌詞を紙に書き起こします。

 

コピーでもOKですが、出来れば手書きがいいですね。
歌詞を覚えられます。

 

次に、息を吸う所にしるしをつけます。

例をご紹介しますね。

SMAPの「世界に一つだけの花」のサビですが、
のマークをつけた所が息をする所です。

 

ここで息を吸って、歌う練習をします。

 

こうやって、一曲を通して息を吸う場所を確認することで、自然と腹式呼吸を意識して歌えるようになります。

 

カラオケでも、最初は画面を見るのではなく、紙に書きおこした歌詞を持っていって歌う練習をしましょう。

 

息継ぎの場所は歌詞を覚えるよりも全然楽です。

 

私も新しい曲を覚える時は音程、リズムと息継ぎの場所を必ず確認するようにしていますよ。

 

息継ぎの場所が完全に把握できたら、歌詞カードはなしにして、画面で歌うようにしましょう。

息継ぎの応用練習!

 

息が吸えるようになったら、今度は息の量をコントロールする練習をしてましょう。

 

息を使い切った状態で吸えるのがベストです。

 

例えば、Aメロの出だしはキーが低く、短いフレーズであれば少しだけ吸う。

 

サビの高く長いフレーズの所は沢山吸う。

 

など吸う量をコントロールできるようになれば歌声も安定します。

フィロ

中島美嘉さんは息継ぎがすごく上手なので、是非音源を聴いてみてください♪

まとめ

腹式呼吸の使い方!カラオケでの息継ぎ方法まとめ

腹式呼吸を歌で使いこなす為には、その曲に合わせた練習が必要である。

歌の中では、口で腹式呼吸をした方が一瞬で沢山吸えるのでおすすめ!

息を吸う場所は、歌い出しの前。歌詞カードを作り、息継ぎの場所を覚えよう。

息の吸う量をコントロールして、歌声を安定させよう!

フィロ
是非、今回の記事を参考に練習してみてくださいね!

ボイトレ、頑張りましょう!!!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA