歌手オーディションの裏側を大暴露!知るべき事実【2019年最新】

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

歌手を夢みて音楽活動をしている貴方に知っておいて欲しいことがあります。

 

昔は音楽でプロになる=飯を食べていく。という道はとても険しいものでした。

 

インターネットが流行する前にプロになる方法は、

オーディションを受ける。

レコード会社にデモ音源を送る。

ライブ活動を増やし、ファンを増やし実績を作る。

そして、メジャーデビューをする。

という道が主流でした。

 

しかし、今はインターネットがあります。

 

YoutubeやSNSを通じ、全世界の人に貴方の音楽を届けることが出来ます。

 

Youtubeで再生回数が増えれば広告収入で生活することも夢ではありません。

 

現実に、私の生徒でもYoutubeでの音楽配信でアルバイト以上の収入を得る子も出てきました。
※ここでは一旦名前は伏せておきます。

 

つまり、上手に戦略を立てればメジャーデビューをせずとも音楽で食べていくことが出来るようになったのです。

 

それでも、オーディションを受けて合格してデビューする。

という道を目指す方もいますよね。

 

ただ、業界を観てきている私として、現在のオーディションはオススメできない理由がいくつもあります。

 

その理由を暴露していこうと思います!

ポイント!

オーディションを受けて、合格する人は本当の本当に一握り。

中には、合格者が決まっているものもあります。

また、オーディションを謳った養成ビジネスを運営しているスクールが本当に多くなっています。

気をつけてほしいことは沢山あります。

その中で、悪質な事務所に騙されない方法もご紹介していこうと思います!




オーディションは非常にハードルが高い!

フィロ
まず、オーディションに合格すること自体が極めて厳しいです。

 

限られた枠の中をライバルを蹴落としてでも、勝ち取らないといけません。

 

1人の合格者に対し、何万人と応募者がいるなんてザラです。

 

その緊張の中で、審査員の前でいつも通りのパフォーマンスを魅せるのは容易ではありません。

 

本当に実力がある人のみが突破できるのがオーディションなのです。

 

それでも、EXILEのTAKAHIROさんのような美容師→プロの歌手というシンデレラストーリーがあるのもオーディションの魅力ですね。

フィロ
しかし、現実を知っておいてほしいことがいくつかありますので、ここから詳しくお話をしていこうと思います。

絶対に貴方が合格しないがオーディションが実際に存在します。

 

貴方が何回、何十回と受けても絶対に合格しないオーディションが実際にあります。

 

それは、あらかじめ合格者が決まっているオーディションです。

 

合格者のの宣伝がてらに開催しているんですね。

 

勿論、そのオーディションを見極めるのは到底難しいです。

 

知っているのは、内部の人間のみですから。

 

ただ、こういったオーディションを受けて得るメリットもあります。

 

まず一つは場数を踏めること。

それから、同じ目標を持った仲間を増やすきっかけが得られることです。

 

オーディションの待合室などは、同じ参加者と話す時間があるので知り合いを増やすキッカケがあります。

 

デビューの道はないですが、オーディションを受けることによるプラスの側面もあります。

 

では、次にオーディション業界の闇についてお話していきたいと思います。

絶対に私がおすすめしないオーディション

 

ここから、私の生徒・Uちゃんが実際に遭った業界の闇についてお話していこうと思います。

 

Uちゃんは歌手としてデビューをすること目標に頑張っている、20歳の大学生の女の子です。

 

オーディション情報を調べていると、音楽事務所の立ち上げの第一期生として、歌手を募集している所を見つけました。

 

HPもすごくオシャレで、

業界にパイプのあるプロデューサーが貴方を必ず有名にさせる!

という文言に惹かれ

 

ここだ!

と思い早速応募し、一週間後にオーディションを受けることになりました。

 

オーディションを受けた翌日にUちゃんがレッスンに来ました。

「すごく緊張したけど、精一杯歌い切りました!」

と報告がありました。

 

ただ、Uちゃんはレッスンを始めてまだ3カ月で、お世辞にも上手いとは言えないレベルでした。

 

オーディションでも、音程とリズムがずれてしまったみたいで
「今回は難しかったかもね」と話をしていました。

 

その翌週、Uちゃんが神妙な顔でレッスンに来られました。

 

どうしたのかなー、と思い話を聞いた所、

なんとオーディションには合格したと。

事務所のデビューも決まったと。

 

ただ、月に2回のレッスン料一年分と、CD作成に向けての準備にこれから入る。

1年かけて全国デビューを目指すので、最初に初期費用として

80万を支払うよう請求書を渡されたとのことでした。

 

私からは
絶対に辞めた方がいい。
と伝え、Uちゃんが断りを入れた所、ひどい勧誘と説教をされたと話がありました。

 

こういった事務所には絶対に入ってはいけません。

 

オーディションで人を集め、デビューをさせることを約束に大金を支払わせるビジネスを行っているのです。

 

一年後、CDが発売されればまだいい方です。

中には、途中で事務所ごとなくなる所もあるみたいです。要注意ですね。

 

デビューや事務所に入る時に、何十万と高額を請求される所には入らないことをおすすめします。

スポンサードリンク



大手の事務所でメジャーデビューできれば、基本はお金を支払う必要はありません。

 

大手の事務所とメジャー契約できれば、まず金銭を要求されることはないです。

 

また全ての音楽事務所がそうではないのですが、給料を支払ってくれる所も沢山あります。

 

最初は15~18万と安い金額かもしれませんが、これは仕方がないです。

 

事務所は貴方に変わり、営業活動や広告活動などを行ってくれます。

 

先行投資をしてくれるわけですね。

 

また、大手の事務所がバックにいると心強いです。

有名になるのも勿論早いです。

 

個人と比べ、信頼と実績、コネクションが圧倒的に違いますから。

 

ただ、デビューできたとしても、普通のサラリーマンのように終身雇用というわけではありません。

 

基本はプロ野球選手と同じように出来高制となります。

 

野球選手は通年を通して活躍できなければアウトです。
次はありません。

 

それと同じく、アーティストも人気が出ず、売れなければ契約打ち切りです。

 

私の友人も何度もメジャーデビューしては、打ち切りを繰り返していたりします。

厳しい世界ですね。。

 

この厳しい世界を勝ち残ってこそ、不動の人気を手に入れることが出来るのです。

 

ボイトレスクールのオーディションも気をつけましょう!!!

 

大手のボイトレスクールが行っているオーディションも油断できません。

 

勿論、サポート体制が整っている良い所もありますよ。

 

しかし、中には有名な審査員を集めてはいるのものの、高い参加費(一回に数万円)払ったにも関わらず、デビューした人が全くいないオーディションを年に2回くらい開催しているスクールもあります。

 

これも金儲けの為です。

フィロ
本気でデビューを目指している方は、止めておいた方がいいですね。

オーディションはこうやって探そう!

フィロ
では、ここから良いオーディションを探すコツをご紹介しますね!

 

まずは、テレビで募集しているオーディションを探しましょう。

 

テレビ局のHPを見てみるのも良いですね。

 

テレビ局主催で詐欺まがいのオーディションを開催することはまずありません。

 

そんなことしたら、大バッシングを受けてしまい、大変なことになってしまいます。

 

テレビで募集しているオーディションは安全。と思って頂いて大丈夫です。

 

ただ、応募者が圧倒的に多いので厳しい道のりであることはご理解ください。

 

次に、大手の事務所が行っているオーディションを探しましょう。

 

SONYMUSICさんや、ビクターさんといった大手の事務所が行っているオーディションも基本大丈夫です。

 

いつ開催されるかは分かりませんので、インターネットで常に情報を収集しておくのが大事ですね。

 

いづれも狭き門ですが、悪徳の事務所に騙される心配はありません。

 

オーディション以外にプロになる道が今は沢山あります!

 

歌手になる道はオーディションだけではありません。

 

音楽でお金を稼ぐ方法は、インターネットの普及で本当に増えました。

 

動画配信をきっかけにデビューが決まるアーティストもいますし、Youtuberとしてお金を稼ぐ道もあります。

 

いづれにしても、決して甘くはない世界ですが、正しいやり方で継続することが出来れば道は開けます。

 

フィロ

一度しかない人生、悔いを残さないよう頑張りましょう!

まとめ

オーディションには気をつけよう

オーディションでデビューができるのはほんの一握り。

中には、合格者が決まっているオーディションもあります。

合格後にレッスン代やらで高額を請求する事務所は危険です!
やめておきましょう。

大手の事務所に所属が決まれば、例え無給でも高額を支払うことはないです。

テレビ局のオーディションや大手の事務所のオーディションは基本安心してOKです。

オーディション以外でデビューする道が今は沢山あるので、正しいやり方を継続し、道を開きましょう!

フィロ

今回は、オーディションについて知っておいて欲しいことをまとめました!

是非、今回の記事を参考にして悪徳事務所に騙されないようにしましょう!!!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA