歌手になりたいと親に言えない貴方へ。両親を説得させる方法10選!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

歌手になりたいけど、両親を説得させるのは難しいなー。

 

親に言えないなー。

 

 

という貴方。

 

気持ちは大変よく分かります。

 

私も安定志向の親の考えや反対を押し切り、プロの歌手になりました。

 

今はボイストレーナーとして大好きな音楽、歌を教えることで生活することが出来ています。

 

親が応援してくれると、本当に心強いです。

 

夢が叶う確率も間違いなく上がります。

 

フィロ
今回は、親御さんを納得させる方法10選を紹介していこうと思います!




ざっとまとめると。

親は失敗して辛い思いをしてほしくないから、反対をしているのです。

納得させる方法は、

1.何度も歌手になりたい!
と伝える

2.期限を決める

3.お金の負担を一切かけないでやる

4.絶対に後悔したくない!と熱意を話す

5.プロになって、親孝行する!と話す

6.学生なら、勉強と歌。社会人なら、仕事を歌を両立させる

7.才能がある!歌手にならないと勿体ないと皆に言われた!
という。

8.自分の歌っている動画を見せる

9.昔と違って、今は音楽でプロになるのは楽だ。
ということを伝える

10.仮に上手くいかなかったとしても、音楽系の仕事は沢山あることを伝える

なぜ、歌手になりたい!と親に言えないのか。
それには親の優しい思いがあります。

 

高校生だと、貴方と先生、親御さんと3者面談があり、

自分の進路について話す機会がありますよね。

 

「本当は音楽の道に進みたいけど、親から絶対反対されるから、何となく公務員になる。って言っておこう。。」

 

実はこれ、私の話です。

 

親から反対されるのが分かっていたから、こんなウソをついていました。

 

なぜ親は反対するのでしょうか?

 

その大きな理由は、

 

貴方に辛い思いをしてほしくないからです。

 

音楽で成功する人はほんの一握りです。

 

本当に大変な世界だし、もし上手くいかなかったとしたら、そこから一般企業に転職するのも難しいですからね。

 

 

 

それから3年後。

 

私は、

 

大学生の頃にどうしても音楽の道に進みたい!

歌手になりたい!

 

という思いが消えなかった為、反対する親を説得し、納得させました。

 

そして、プロになりました。

フィロ
では、具体的にどうやったのか。

私の経験を交えながらお話していきますね!

何度も何度も、歌手になりたい!自分の気持ちを伝える

 

私は、本気で音楽をやろうと決めた時、親に何度も

 

歌手になりたい!

音楽をやりたい!

 

と話しました。

 

多分、50回は言いました。

 

親は一般企業、または公務員で安定した生活を送ってほしかったようです。

 

でも、そんな生活をしている自分を想像したら、全然楽しそうじゃありません。

 

むしろ、

人生はつまんねー。

みたいな愚痴ばっかいっている大人になっていたと思います。

 

何度も何度もいうと、人の気持ちは変わっていきます。

 

いうなれば洗脳です。

 

洗脳は決して悪いことではありません。

 

 

そのうち、

「そんなに言うならこの子は本気だ。やりたいことをやらせてあげよう」

と許してくれるようになります。

 

言うだけなら、タダです。

 

最初は反対されてもいいです。

 

頑張って伝えましょう!

 

期限を決めて、ここまで頑張る!
と伝えてみよう!

 

私は21、22歳の頃に、

音楽でプロになる!

と決めました。

 

25歳までの3年間、がむしゃらにやらせてほしい。

と両親に話しました。

 

25歳であれば、何の問題もありません。

 

いくらでも取返しがつきます。

 

期限があると頑張れますし、親への説得力も増します。

 

是非、期限付きの目標を立てて親に話してみて下さい。

 

親にお金の負担をかけないようにしよう!

 

私は、音楽の道に進むと決めてから、親に経済的負担をかけたことがありません。

 

全て、自分でお金のやりくりをしました。

 

ボイストレーニングを受けたいなら、自分でお金を稼ぎましょう。

 

楽器を買いたいなら、アルバイトをしましょう。

 

親のすねをかじっていたら、いつまでも甘えが抜けません。

 

 

私は23歳の頃、月¥40.000ボイトレのレッスン料を払っていましたが、お金が全然足りませんでした。

 

平日は契約社員として週5働き、ボイトレのレッスン代は深夜の居酒屋のアルバイトで稼いで、そのお金で払っていました。

フィロ
親に迷惑をかけなければ、反対されることもなくなりますよ!

絶対に後悔したくない!と熱意を話そう!

 

あの時、これをやっていればなー。

 

という後悔は一生残ります。

 

私も、中学、高校の時にやりたいことをやらなかったことがあるのですが、今だに悔やむことがあります。

 

その時の経験もあり、私は

やりたいことは絶対にやる!

と心に決めています。

 

貴方のお父さん、お母さんもやらずに後悔していることがあるかもしれません。

 

絶対後悔したくないので頑張りたい!

 

と伝えるのはすごくおすすめです。

 

親孝行する!と夢を語ろう!

 

貴方は歌手を目指すことは素晴らしいことです。

 

誰にも迷惑をかけることはありません。

 

言うなら、

 

やりたい仕事が見つかった。

 

ということです。

 

仕事なので、人気が出て売れたらお金を稼げます。

 

しかも、その額は青天井です。

 

お金持ちになることも十分可能です。

 

「人気歌手になって、コンサートに呼ぶね!」

「売れてお金持ちになって、海外旅行に連れて行くって約束するよ!」

 

こういわれて嫌な思いはしませんよね。

 

親孝行する夢を沢山語りましょう♪

 

学生なら、勉強と歌。社会人なら、仕事を歌を両立させよう!

 

文武両道はとても大事です。

 

何より説得力が増すし、自分に自信がついてプロになれる可能性がグンと上がります。

 

私は音楽活動をしながら、会社の仕事でもずっと一番を取っていました。

 

なので、誰からも文句を言われませんでした。

 

大学も中退せず、4年間で卒業しています。

 

「勉強もろくにしないのに、プロの歌手なんか無理だよ!」

 

と反対されることもなくなります。

 

やることはきちんとやりましょう。

 

才能があることを親に話そう!

 

歌手になりたい!

 

と思った時点で貴方には、

 

歌手になる才能があるということです。

 

人間、やりたくないものが夢になることはありません。

 

少なくとも、このブログを見ている貴方は、

 

「ユニクロやソフトバンクのような、日本を代表する大企業を作りたい!」

 

とは思っていないはずです。

 

自分に才能があることを親に理解させるのも大事です。

 

親は輝いている貴方を観たいはずですから。

 

「友達に、歌が超上手い!と言われた!」

 

とか、

 

「絶対プロになれる!ってボイトレの先生に勧められたよ!」

 

等と、他人から才能が認められていることを話すのも非常に有効ですよ♪

 

歌っている動画を見せよう!

フィロ
これが一番の説得力になりますよね!

 

Youtubeにアップするのもよし、自分のスマホで動画を取るのもよしです。

 

歌声を聴かせて、プロで活躍できる!ということをPRしましょう。

 

まだ、歌が上手くなければ

「これから上手くなるから見ててね!(笑)」

といえばOKです。

 

子供が頑張っている姿を親に見せるのが何よりも大事です。

 

フィロ
下手でもいいので、どんどん動画を親御さんに見せてあげてくださいね!!!

 

今の時代。音楽でプロになるのは楽だ。ということをきちんと説明しよう!

 

昔と違って、今は歌手になるのが非常に簡単になりました。

 

インターネットの環境が整っているので、世界中に貴方の音楽を届けることが出来るし、無理して音楽事務所に入る必要もありません。

 

YoutubeとSNSを上手く活用すれば、お金を稼ぐことが出来ます。

 

「今はプロになるのは全然難しくないんだよ!」

 

と教えてあげると両親も安心しますよ♪

 

仮にプロになれなかったとしても、音楽系の仕事は沢山あることを伝えよう!

 

万が一ですよ?

 

貴方が歌手になれなかったとしても、全然大丈夫です。

 

経験を活かし、音楽系の仕事につくことは出来ます。

 

ライブハウスに就職することも可能です。

 

私の友人は、自分でライブハウスを経営して、今はオーナーとして悠々自適な生活を送っています。

 

楽器が好きなら、楽器店で働くこともできるし、私のように歌を教える仕事につくことも可能です。

 

歌であれば仮歌の仕事や、コーラスの仕事もあります。

 

歌手以外の道もあるので、たとえダメだったとしても全然問題ありませんよ。

 

それを親に伝えるのもありだと思います!

まとめ

親を説得させる方法10選まとめ!

1.何度も歌手になりたい!
と伝える

2.期限を決める

3.お金の負担を一切かけないでやる

4.絶対に後悔したくない!と熱意を話す

5.プロになって、親孝行する!と話す

6.学生なら、勉強と歌。社会人なら、仕事を歌を両立させる

7.才能がある!歌手にならないと勿体ないと皆に言われた!
という。

8.自分の歌っている動画を見せる

9.昔と違って、今は音楽でプロになるのは楽だ。
ということを伝える

10.仮に上手くいかなかったとしても、音楽系の仕事は沢山あることを伝える

フィロ
親が応援してくれるようになると、本当に心強いですよ!

この中で使えそうなのがあれば、是非伝えてみて下さいね!!!

貴方なら、大丈夫です!!!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA