歌が下手な理由と上手くなる方法を大公開!【2019年最新】

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

 

質問者
私、歌が下手なんです。。。

上手くなる方法はありませんか?

 

フィロ
もちろん歌は上手くなれますよ!

歌が下手な理由を分析して、トレーニングを重ねることで改善できます!

では、その方法をお教えしますね!

ざっとまとめると。

歌が下手な理由は、

音程、リズム、声量に問題がある。

それぞれの改善方法を紹介しますね!




歌が下手な理由はこの3つです!上手くなるのは意外と簡単!

自分は歌が下手だと思っている貴方。

それには理由があります。

 

歌の基本は

 

音程、リズム、声量です。

 

この3つの基礎が出来ていれば、下手くそからは脱却できます。

 

後はテクニックや曲に合わせた歌い方、表現力を磨けば歌ウマになることが可能です。

 

たまに、好きなアーティストの歌うクセばかりを真似して練習する人がいますが、音程がバラバラだと聞いている人からすると違和感を感じてしまいます。

 

リズムが合わないと、せっかく音程が合っていても音符をずれてしまいます。

 

いくら、音程とリズムが完璧でも、声が小さいと相手に聞こえません。

 

貴方が歌が下手だと感じているのは、この3つのどれかに原因があります。

 

それを改善することで、歌に自信がつき、カラオケが楽しくなります。

フィロ
では、ここから練習方法をお教えしたいと思います!

音程を良くする方法!その1.
とにかく音源を聴きまくる!

 

音程が中々合わない、という人の大半が音源を聞いていません。

 

曖昧に音程を覚えているから、曖昧な歌になってしまうのです。

 

音を取るのが上手い人は、歌手の歌声、音源を何度も何度も聴いています。

 

私も新しく曲を覚える時には、100回くらいは繰り返して音楽を聴きます。

 

100回聴くのはそれほど難しいことではありません。

 

基本、一曲は5分程度です。

仮に5分だとして、通勤中に3回聴いて、家に2回聴けば5回聴いたことになります。

 

5回×20日=100回です。

 

20日間で1曲覚えられる計算になります。

 

一年間やると、
きちんと歌える曲が18曲になります。

 

18曲あれば、カラオケで困ることはないですよね!

 

練習量を半分にしても、9曲。

 

1/3にしても6曲です。

 

フィロ
ボイストレーニングもそうですが、結果を出す人は毎日コツコツ練習をしています。

大事なポイントです!

音程を良くする方法その2.
キーの低めの曲を歌う。

 

キーが高い曲を歌うのはかなり大変です。

 

声帯は筋肉なので、普段歌っていない人がいきなり高音を出すのはかなり難しいですね。

 

カラオケで歌う時はキーを下げることで歌いやすくすることが出来ますが、そうすると音程が良く分からなくなることがあります。

 

音程を少しでも良くする為には、最初はキーが低めの曲を選んで歌うようにしましょう。

 

男性なら福山雅治さん、BIGINさんの楽曲はキーが低く歌いやすいです。

後は

斉藤和義さんの「ずっと好きだった」

浦島太郎(桐谷健太)「海の声」

も歌いやすいですね!

 

女性だと、AIさんの楽曲。

それから倖田來未さんの「愛のうた」、中島みゆきさんの「糸」、あいみょんさんの「マリーゴールド」は低めのキーなのでおすすめです。

スポンサードリンク



音程を良くする方法その3.
歌手の声をヘッドフォンで聴きながら、一緒に歌う。

 

私の生徒さんでも多いのが、キーボードで音を取るのは苦手だけど、人の声に合わせると音程が取れる方がいます。

 

カラオケだと、音がよくわからなくなる人は、まずは歌手の歌声で音程を取る練習をしましょう。

 

やり方は簡単です。

 

歌入りの音源をヘッドフォンで聴きながら一緒に歌うようにします。

 

音量を少し下げて、自分の声が聞こえるくらいのボリュームに合わせて歌いましょう。

 

音を合わせる良い練習になります。

 

続けると、感覚を掴めるようになるのでおすすめです!

 

フィロ
では、続いてリズムを良くする練習を紹介しますね!

リズムを良くする方法!
ヒザでリズムを取る練習をしよう!

 

リズム練習の為に、手拍子をする人がいますが、手よりもヒザを使った方がいいですね。

 

私も過去、リズム感が悪かった時はこれで改善しました。

 

手拍子になれると、手がないとリズムが取れなくなってしまいます。

 

カラオケだと、片手は必ずマイクを持つので手拍子は難しいです。

 

リズムをヒザで取る時は、

1.2.3.4….

の内、24の時にヒザを軽く曲げるようにします。

ガニ股だとカッコ悪いので、まっすぐ、またはやや内股にした方がいいですね。

1.2.3.4….

と音源に合わせて踊るようにヒザでリズムを取るようにすると、段々とコツが掴めてリズム感が良くなります。

楽しみながら行うのが長続きするポイントですよ!

 

フィロ
では、最後に声量を上げる方法についてお教えしますね!

声量を上げるトレーニング方法1.
腹式呼吸を覚える!

 

フィロ
腹式呼吸は歌の必須技術です。
これをマスターすると、大きくハリのある声に変わります。

腹式呼吸の練習方法はコチラの記事をご覧ください!

腹式呼吸のコツ&やり方&練習方法!歌が上達する♪【保存版】

 

 

声量を上げるコツ1.
歌う前に息を吸う習慣をつけよう!

 

腹式呼吸を歌の中で行うコツは、息を歌うフレーズの前で吸うことです。

 

平井堅さん、絢香さんの歌声を聞いてみると分かりやすいですが、息継ぎの音がしっかりと聞こえます。

 

フィロ
あの息継ぎをマネするようにして歌うと、自然と声が大きくなりますよ!

声量を上げるコツ2.
腹筋に力を入れよう!

 

腹から声を出す、ということですね!

 

特に高音域を歌う時や、声が細いとお悩みの方におすすめです。

 

腹筋にグッと力を入れることで力強く、芯のある声に変わります。

フィロ
息を吸う時は力を抜いて、歌う時に力を入れるようにするのがコツです!

最後のコツ!
歌う回数を増やすべし!

 

歌が下手。
と思っている人ほど、歌の練習をしていませんし、カラオケにも行きません。

音楽も聞いていません。

 

これでは伸びることはないでしょう。

 

逆に歌が上手い人は、良く音楽を聞いていますしカラオケにも行っています。

 

上手くなりたいなら、まずは最低でも週に1回、カラオケに行って歌いましょう!

 

一人でいけば1時間で10曲くらい歌えます。

 

フィロ
上記に上げた練習方法を少しずつ取り入れながら歌うようにすると、間違いなく上達しますので頑張りましょう!!!

まとめ

歌が下手な理由と上手くなる方法まとめ!

歌が下手な理由は、

音程、リズム、声量に問題がある。

音程を良くするには、

1.音楽を良く聴く

2.低めのキーの曲で練習する

3.歌手の歌声に合わせて歌う練習をする

リズムを良くするには、

ヒザでリズムを取る練習をする

声量を上げるには、

1.腹式呼吸を覚える

2.歌う前に息を吸う

3.腹筋に力を入れて歌おう!

後は、歌う回数を増やしましょう!

これに尽きます。

フィロ
以上、歌が下手な理由と改善方法でした!

参考になれば幸いです♪

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA