歌う時に最適な飲み物はコレ!○○が一番♪

スポンサードリンク




フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

歌う時には声帯を潤す為、口の渇きをなくす為にも飲み物を用意しておくのがすごく大事です。

 

私もボイストレーニングのレッスンや自信のスタジオ練習、ライブ演奏やカラオケで歌う時も一口ずつ飲んで、常に潤すようにしています。

 

ただ、カラオケやライブハウスではジュースなども沢山あり、何を飲めばいいか分からない。
という人も多いと思います。

 

そんなアナタの為に、歌う時に最適な飲み物、控えた方が良い飲み物を実体験を交えながらご紹介したいと思います!

結論!

歌う時は常温水が一番です♪




歌う時に水分を取らないとどうなるの?

 

私は歌う時、ボイストレーニングをする時は手元に必ず常温水を持っています。

 

レッスンに来る生徒さんにも水をおすすめしていますね。

 

人前で歌う時は想像以上に緊張して、その結果汗をかいたり、口が乾くことが良くあります。

 

口が乾いてしまうと乾燥して声がでにくくなったり、声帯が上手く機能せずに声がかすれる原因となってしまいます。

 

飲み会の次の日に声がガラガラするのは、寝ている間に水分を失ってしまっているからなんですね。

水を定期的に摂って喉を常にうるおして、声を出しやすい状態を作っておくことが歌唱力アップにはとても大事ですよ!

おすすめは常温水!その理由

歌う時は常温水が一番です。

 

プロの歌手も、ライブ中に皆さんペットボトルの水を飲んでいます。

 

水は呼吸などでついてしまった喉の汚れをキレイに流してくれる効果があります。

 

また、ジュースのように口がベタベタすることもないので、飲みすぎることもありません。

 

口の中の水分量を整えてくれます。

 

また常温水は体温に温度が近い為、喉に負担をかける心配も少ないです。

 

 

私もがぶ飲みしないようにちょくちょく水を飲むようにして喉を常にうるおしています。

特に高音を出す時の声帯の動きをスムーズにしてくれるので、発声練習の時には意識的に飲むようにしていますね。

冷たい水やお湯は?

 

冷たい水も悪いわけではありませんが、刺激を与えない為にも常温がベストです。
ただ、夏場は身体を冷やす効果があるので冷たい水でもOKです。

 

お湯は、熱すぎるとやけどの心配や、飲みにくいので控えた方が良いですね。

 

ジュースはどうなの??

 

カラオケ店にいくと、美味しそうなジュースが沢山並んでいてどれにするか迷ってしまいますよね?

 

でも、ジュースは甘いので口の中がベタベタして飲みすぎてしまったり、必要以上に飲んでしまってトイレが近くなることが多いので出来れば避けた方がいいですね。

 

どうしても飲みたい時は、ジュースと一緒に水を注文して、交互に飲むようにしましょう。
スポンサードリンク



コーヒーは?

 

私はブラックコーヒーが大好きなのですが、歌う時にはあまり飲まないようにしています。

 

砂糖入りは喉が渇きますし、コーヒーに含まれるカフェインは利尿作用があるのでトイレが近くなって、水分の排出量が多くなります。

 

絶対にNG、というわけではありませんが飲みたい時はジュースと同様、水と一緒に注文することをおすすめします。

ウーロン茶、緑茶は?

 

私の話ですが、高校二年生の時に、文化祭で友達と歌を唄いました。

 

その時にあまり上手く歌えなかったんですね。

 

喉がカサカサした感じがしてたんです。

 

その時に飲んだのがウーロン茶だったのですが、実はこれあまり良くなかったんですよね。

 

 

ウーロン茶には油分を取る作用があるので、喉がうるおいづらくなってしまいます。
緑茶も同様の効果があるので、歌う時はできたら避けた方がいいですね。

番外編!これが喉に良い?!

 

日本のある有名歌手はとんこつスープを持ち歩いて飲んでいます。

 

喉に油分を足す為で確かに理にかなっているのですが、私はまだ試したことがないです。

 

いつか、チャレンジしてみたいと思います!

 

まとめ!

 

私は朝起きてから夜寝るまで、常に水を飲む習慣をつけていますが、喉の調子がいいのでこれからも続けていきたいと考えています。

フィロ

是非、取り入れてみてくださいね!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA