歌う前にするといいこと!カラオケ直前のボイトレはコレでOK!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

カラオケでいきなり歌って声がでなかったという経験、ありませんか?

 

私もアマチュア時代、何度も経験しています。

 

歌は身体全身を使います。
スポーツと同じです。

 

サッカーをする時にいきなり試合から始めることはないですよね?

 

まずはストレッチをして、軽くランニングをして身体を温めて、ボールを蹴って準備をして試合に臨みます。

 

歌も同じく、準備をすることで良い歌が唄えるようになります。

 

今回はカラオケの直前や、歌う前ににするといいボイトレをご紹介します!

ポイント!
時短でサッとできるボイトレを集めました!

二次会やデート中のカラオケの前でも出来ますよ♪




意外と大事!ストレッチをしよう!

 

歌う前にストレッチをする人は少ないと思いますが、これが大事です。

 

腰、背中、肩、首が凝っていたり、固くなっていると腹式呼吸が上手く出来なかったり、無駄に力が入ってしまい声が出なくなります。

 

とはいっても、基本のストレッチで十分です。

 

腰は立った状態で力を抜き、前にぐっと倒して前屈のようにして伸ばしましょう。

 

一度姿勢を元に戻したら、今後は背中を伸ばします。

 

手を使って、グーッと背伸びをしていきます。

 

首は左右に大きく3~4回くらい回します。

 

肩も前まわし、後ろまわりと6~8回くらい繰り返します。

 

大きく回すのがポイントです。
少し身体が温まるくらいまでできればOKです。

口周りのストレッチをしよう!
イウエオア体操を伝授!

 

次に、口の筋肉を柔らかくします!

 

言葉を作るのは口ですよね。

 

歌を唄う時、口があまり開いていない人が多いのですが、声がこもったり、滑舌が悪くなってしまうのでしっかり伸ばしましょう。

 

口のストレッチはイウエオア体操を使います。

 

まずはイ エ アから。

イエアは笑顔を作るようにして、口を横に広げます。

上下の歯がしっかり見えるとOKです。

 

次にウ オ。

ウとオは口をタコのように唇を前に突き出します。

 

今度は口をしっかり開けるようにして、

イーウーエーオーアー

と開いて、閉じて、、を繰り返します。

 

これがイウエオア体操です!

フィロ
歌の前にサッとできるトレーニングなのでおすすめですよ♪

舌の筋肉を柔らかくしよう!

 

アップテンポの曲やラップ調の曲が苦手な方は、舌の筋肉が硬い可能性があります。

 

フィロ
舌が柔らかくなると、言葉が明瞭になり、喉の奥が開いて声が出しやすくなります!

これも簡単なトレーニング方法を2つご紹介します。

 

まずは、舌をあっかんべーのように前に出して、引っ込めて、、
を繰り返します。できるところまで前に出すようにしましょう。

 

次に、左右に振ります。

リズムよくやるのが大事ですね!

 

あくびのマネをして喉の奥をしっかりと開こう!

 

あくびは喉の奥が一番大きく開きます。

 

唄う前にすると、声がすっごく出しやすくなるのでおすすめです。

 

あー、と大きく本当にあくびが出るくらいまで何回か繰り返してみて下さい!

スポンサードリンク



腹式呼吸をやろう!

 

腹式呼吸が出来ると息を吸う時に横隔膜が下がり、沢山息が吸えるようになり、その分息が沢山吐けるようになります。

 

声は息で出来ています。

 

なので、息が沢山入るとその分声が大きくなります。

 

歌のサビでほぼ必ずといっていい程出てくる高音は息を沢山使います。

 

逆にいうと、息が沢山入っていれば高音はすごく出やすくなります。

 

歌の中では必須の技術なのですが、普段の会話で出来ている人はほとんどいません。

 

なので、歌う前にまずは腹式呼吸で呼吸の仕方を変えておくのが大事です!

 

腹式呼吸の詳しいやり方はこちらの記事をご覧ください。

腹式呼吸のコツ&やり方&練習方法!歌が上達する♪【保存版】

リップロールで声帯の準備運動をしよう!

 

リップロールは唇をブルブルブルブルブル・・・

と震わせるトレーニングです。

 

リップロールは唇のマッサージ運動と、声を出しながらやると声帯を温める効果があります。

 

また、いきなり歌って喉を傷めるのを防ぐ効果があります。

 

リップロールで軽く声を出しながら、低音~高音を繰り返すだけでかなり声が出しやすくなりますよ!

 

リップロールの練習方法も別記事で詳しく書いていますのでどうぞ。

リップロールのやり方&コツ&練習方法!上手くできない人必見!

ハミングで軽く歌おう!

 

ハミングは分かりやすくいうと鼻歌ですね。

 

サビだけでもいいので軽く鼻歌で歌っておくと声帯が温まり、声が出るようになります。

フィロ
私は、一緒にカラオケに行った友達が歌っている曲をハミングで歌っています。

ハミングは大きな声にならないので迷惑をかけることもないし、いいウォーミングアップになっていいですよ!

これはおすすめです♪

水を飲もう!

 

歌う前に水を飲みましょう。

 

緊張して口が乾くのを防ぐことが出来ますし、喉をうるおす効果があります。

 

私もレッスン中や唄う時は常に一口ずつ水を入れるようにしていますが、いつも湿っている状態がキープできて声が安定します。

 

ジュースよりも水がいいです。

喉にこびりついた汚れを落としてくれるし、ジュースのように喉が渇くこともありません。

 

よく、ウーロン茶や緑茶を飲まれる方がいますが、あまりよくありません。

 

油分を取ってしまうので、喉がカサカサしてしまいます。

 

水イズベストです!

まとめ

歌う前にするといいこと!

1.腰、首、肩、背中をストレッチしよう!
2.イウエオア体操をやろう♪
3.舌をよく動かそう!
4.腹式呼吸をしよう!
5.リップロールで喉の準備運動をしよう!
6.ハミングで歌おう!
7.水を飲もう!

フィロ
これだけでもやるかやらないかで歌声は大きく変わりますよ!

慣れれば3分かからずに出来ますのですごくオススメです♪

是非、歌う前に取り入れてくださいね!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA