声のトーン3種類を使い分けて話し方、印象アップ!ビジネスに役立つ!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

話し方が上手い方、上手な人は声のトーンを上手く使い分けています。

 

大きく分けて声には低音、中音、高音と3種類の音色があります。

 

この声の高さ、大きさ、話すスピードをコントロールすることが出来ればどんな場面でも上手に会話ができるようになります。

 

今回は、どのように声を使い分けていくのがベストなのか解説していきたいと思います!

ポイント!
基本は声のトーン(低音、中音、高音)×スピードを変えてTPOに合った声を出していきます。
フィロ
例を出しながら、説明していきますね!



自分の話に説得力を持たせたい&聞いている人を惹きつけたい時に使う声

フィロ
スピーチや営業、プレゼンなど人の心を掴みたい時に使う声は

低音×ゆっくり×ハリのある声

がベストです。

例えばアナタが高級なアクセサリーを買う時に店員さんが、

 

「すごくお似合いですよ。これは当店のみの取り扱いで最後の一つなんです。」
と低い声で言われたら、思わず買いたくなると思います。

 

逆に
「すごくお似合いですよー!!!これ、最後の一個ですからねー!!!」
とハイテンションで来られると胡散臭いというか、せっかくの良い商品も安く聞こえてしまいますよね。

 

低くゆっくりした話し方は落ち着いた印象や、安心感と説得力をもたらします。

フィロ
人の心を動かす時、高級な物を販売する時、後は女性に好かれる男性の声、話し方です。

初対面の人から好印象を持たれる声

フィロ
面接や異業種交流会など、初対面の方の印象を良くする声は

中音(やや高音でもOK)×少し早め×通る声がいいですね。

明るく元気な印象を与えることが出来ます。

 

元気があり、場を明るくする声です。

 

リーダーとして、皆を引っ張る時にもこの声を使うと良いです。

新入社員の挨拶の場面でも有効です。

 

元気な声で
「今年、新卒で入社致しました○○と申します!よろしくお願い致します!」
と挨拶する場合と、

 

ボソボソと小さなか細い声で
「今年、入社しました○○です、、、よろしくお願い致します、、」
と挨拶した場合、どちらが印象がいいでしょうか?

 

前者ですよね?

 

印象が全く違います。

 

それくらい、声の力は大きいです。

フィロ
販売員、営業の初対面の挨拶、結婚相手のご両親のご挨拶の時にもこの声が使えるといいですね!
スポンサードリンク



優しい印象を与える時の声

フィロ
優しい印象を与える時は、

高音×ゆっくりがいいですね。

癒しの効果があります。

男性に好かれる女性の話し方です。

 

リラクゼーションサロンなどの店員さんが発する声ですね。

 

小さい子供と話す時にも有効です。

怖い、と思われることがなくなります。

 

私も、女性の悩み相談を受ける時に使うことが多いです。

 

声の高さを相手に合わせることで、共感する印象を与えることができます。

仕事がバリバリと出来る印象を与える声

フィロ
仕事が出来る人の声、話し方は

低音×早め×滑舌良く分かりやすい声です。

 

頭の回転が速く、仕事が出来る印象を与えることが出来ます。

 

上司から部下へ指示する時、スピーディに物事を勧めたい時に使いましょう。

 

昔、おっとりと高い声で話す生徒さんがいました。

 

30代女性、銀行管理職のバリバリのキャリアウーマンの方だったのですが、話し方のせいで部下から少し甘くみられていたんです。

 

私がレッスン時に低音で早く、的確に話すトレーニングを繰り返した所、印象がガラッと変わり部下もついてきてくれるようになりました。

 

変えたのは声、話し方のみです。

 

声の力は本当にすごいです。

こんな声、話し方はNG!

フィロ
ここからは、印象を落とす声、話し方についてお話していきますね!

 

まずは、高すぎる声、早すぎる話し方。

自信がなく、緊張しているように見えたり、滑舌が悪くなる原因となってしまいます。

 

また、小さくボソボソと話す声も良くありません。

聞き取りづらく、頼りがいのない印象を与えてしまいます。

フィロ
普段、このような話し方になっている方は気をつけましょうね!

声を使い分けることで、異性がモテるようになる!

 

ある時は、低音で早くバリバリ仕事をこなす。

 

オフはゆっくりと安心できる話し方に変わる。

 

ギャップがあってカッコイイですよね!

 

モテる人はTPOに合わせて声、話し方を上手に変えます。

印象が変わり、ギャップが生まれその姿に人は憧れ尊敬します。

フィロ
是非、自分の声を上手くコントロールしてカッコイイ人生を送りましょう!

まとめ

声のトーン、種類を変えて印象アップ!
説得力、信頼感のある声→低音×ゆっくり×ハリのある声

初対面で好印象&接客の声→中音(やや高音)×早め×通る声

優しい印象を与える声→高音×ゆっくり

TPOに合わせて使い分けることが大事です!

逆に、

高すぎ×早すぎは自信がなく緊張している印象になる

小さくボソボソも頼りなく聞こえるのでNGです。

フィロ
見た目と同様、声にも気を配れる人は何をしても上手くいきます。

是非、今回の内容を取り入れて声のトーンを変え、人生をよりよい物に変えていきましょうね!!!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA