モテ声になるボイストレーニング!仕事も恋愛も上手くいく!

スポンサードリンク




フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

女性にモテたい!

 

自分に自信をつけたい!

 

なら声、話し方を変えましょう。

 

声そのものを変えるのではなく、出し方を変えるのです。

 

モテ声を手に入れるのです。

 

 

仕事が出来る人、モテる人の話し方にはある共通項があります。

 

それは、低音でハリがあり、力強くハキハキと大きな声をしています。

 

逆に、言い方が悪いですが仕事があまり出来ない、女性からあまりモテない人は

声が高く、早口で声量がなく、滑舌が悪い方が多いです。

 

声が変わると気持ちも変わります。

 

明るい声を出していると、気持ちも明るくなります。

 

逆に暗い声を出していると気持ちも落ち込みやすくなるのです。

 

モテる声を出していると、モテるようになります。
仕事でも結果が出るようになります。

 

私の生徒で、おどおどと話していた金融関係の営業マンがいました。

 

その営業マンは、1000人中900番台の成績でした。

 

しかし、私のレッスンを受けてこの方は半年間でなんと9位にまで成績を上げることが出来ました。

 

何をしたかというと、声を変えただけです。

 

モテ声である、響きと説得力のある声を身につけただけでここまで成績を上げることが出来ました。

 

当然ですが、女性にもかなりモテるようになりました。

 

それくらい声の影響力は大きいです。

 

 

モテ声、手にいれたくなりましたよね?

 

なら、手に入れましょう!!!

 

トレーニングをすれば手に入ります!

フィロ

それでは、ここからモテ声のトレーニング方法をご紹介してきたいと思います!

ポイント

腹式呼吸→大きく、ハリ、響きのある声に変わります。

滑舌練習→ハキハキとした聞きやすくゆっくりとした話し方になれます。

発声練習→低音で、響く良い声を手に入れます。

会話トレーニング→普段から意識をして自然に良い声が出るようになりましょう。




腹式呼吸をマスターして大きくハリのある声を手に入れよう!

フィロ
モテ声の第一ステップは、大きくハリ、響きのある声を手に入れることです!

 

腹式呼吸が出来るようになると、腹筋の力が声に加わり、力強い声に変わります。

 

練習方法は、まず姿勢を正します。

壁によりかかり、かかと・お尻・背中・首をつけます。

 

その姿勢をキープした状態で、スーッと息を強めに吐きます。

息を吐ききるまで吐き続けます。

 

その時に身体が前のめりにならないようお気をつけください。

息がなくなったら、腹筋の力を緩めるようにして吸います。

 

胸、肩が上がらないように吸うのがポイントです!

これを10セット繰り返します。

フィロ
毎日続けると、普段の呼吸が腹式に変わっていきます!

声もすごく出しやすくなるので是非トライしてくださいね!

スポンサードリンク



笑顔を作って滑舌トレーニング!

 

早口で、滑舌が悪い人は顔が無表情な人が多いです。

 

まずは笑顔を作る練習から行います。

 

口角を上げて、頬の筋肉を上に引っ張ります。

その状態で30秒キープします。

フィロ
顔の筋肉が上に上がり、小顔効果もあります!

次に、イ ウ エ オ ア と口を大きく開ける練習をします。

 

イ エ ア

は口角を上げ、上下の歯がしっかり見えるように鏡を見ながら口を広げます。

 

イ→エ→アと段々と下あごが下に下がる感じであけましょう。

ただ、開け過ぎなくても大丈夫です。

アの時も歯と歯の間は指が一本入るくらいの開け方でOKです。

 

ウ オ

は口を前にすぼめます。

 

タコのような感じで唇を前に突き出します。

 

今度は大きく口を広げながら、

イーウーエーオーアー

と声を出していきます。

 

これも毎日10セットやりましょう。
段々と口が大きく開くようになってきますよ!

フィロ
口が大きく開くようになると、声も大きくなりますし、早口予防、滑舌改善につながります!

聞き取りやすさがアップしますよ!

低音を出せるようになろう!発声トレーニング

 

低音はチェストボイスといって、胸が響く声です。

低い声を出しながら、胸をあばら骨の中心部分を触るとビリビリと響きます。

低音の声帯を鍛え、強く説得力のある声を作る効果があります。

 

この声を意識的に出す練習をしていきます。

ピアノの音だと

ミ(mid1E)くらいの音でOKです。

 

アー

とロングトーンで声を出しながら、象の鼻のようなイメージで胸の方へ声を出し、胸から今度は声をまっすぐ前に伸ばします。

 

そして、段々と腹筋に力を入れていきます。

 

お腹に力が入ると、腹式発声になり、響きが増します。

 

声を出しきったら、また息を吸って、、、

を繰り返し10セット行いましょう。

最後は会話トレーニング!

フィロ
ここまできたら、最後は会話トレーニングです。

 

お腹に力を入れて、胸の響きを意識しながら、

 

おはようございます!

こんにちは!

お疲れ様でした!

 

と短い挨拶言葉の練習をします。

 

次に、長文を読む練習をしてきます。

例文を一つご紹介します。

「こんにちは!私、佐藤コーポレーションの○○と申します。
本日は貴重なお時間を頂きありがとうございます。
御社の力になれるよう精いっぱい努めて参ります。
よろしくお願い致します。」

フィロ
響きのある低音を意識して、これも5回繰り返し毎日練習しましょう!

 

まとめ

では、今回のまとめです!

モテる声まとめ&トレーニング方法

努力&トレーニングでモテ声は手に入ります!

女性にモテる声は低音で響きがあり、ハリのある大きな声。
スピードもゆっくり堂々としている話し方です。

腹式呼吸→声量、ハリ、響きに効果をもたらします。

滑舌トレーニング→笑顔が自然になり、早口予防、ハキハキゆっくり話せるようになります。

発声トレーニング→声帯が強くなり、低音が出るようになり声量アップ、そして声が響くようになります!

会話トレーニング→普段の会話がモテ声となるよう、頑張りましょう!

フィロ
モテ声を手に入れることが出来れば、恋愛だけでなく仕事も上手くいくようになります!
しっかりトレーニングしてマスターしましょうね!
スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA