モテる声を手に入れる!【男性版】出し方とモテない声との違いを伝授!

スポンサードリンク




フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

見た目はそんなに恰好よくないのに、なぜか女性にモテる。

 

 

そんな男性の特徴として、良い声。

つまりモテる声を出している。

ということが挙げられます。

 

今回は、女性からモテる男性の声、逆にモテない声との違い。そしてモテる良い声の出し方をお教えしていきたいと思います!

ポイント!
女性にモテる男性の声は、
低くハリがあり、太く力強さのある通る大きな声です。

ゆっくりとハキハキ話す人は人気がありますね!

逆に、高くて早口で滑舌が悪く声量がないと印象が良くないので気をつけましょう。

フィロ
声が変わるだけでモテるようになった人は沢山います。
モテ声の作り方を後半に載せていますので是非ご覧くださいね♪



女性からモテる男性の良い声とは

 

女性から人気のある、モテ声は

低音でハリがあり、力強さのある声です。

 

男性が高めの女性の声が好きなのと同じで、人は自分にない物を求める生き物です。

 

女性は男性の低い声を聞くと安心しますし、もっと聞きたいという気持ちになります。

 

ハリがあり力強さのある声は、自信に満ち溢れた印象を与えます。

 

よく通る、大きな声も人を引き付ける魅力となります。

 

ゆっくりとハキハキ話す男性も女性から好まれますね。

 

頼りがいのある、知的で素敵な印象を与えることができるからなんですね。

一流のビジネスマンに多い特徴でもあります。

 

私の生徒さんでも自分の声、話し方を変えて人生を成功させた方が沢山います。

フィロ
モテる話し方、声を手に入れることでモテ人生を歩むことができます!ここは必ずマスターしておきたいですね!

逆にモテない声とは

 

声が高い。抑用がない。早口で滑舌が悪く声量がない声です。

 

友達関係から恋愛対象に発展しない、という男性は声が高い人が多いです。

 

抑用がなく、一辺倒の話し方も聞いている方が飽きてしまいます。

早口は自信がない印象を与えてしまいますし、滑舌が悪いと何を言っているか良くわからず、勿体ないです。

声量もないと聞き返されてしまいます。

フィロ

ここに当てはまった方は、これから紹介する練習方法を繰り返して良い声になりましょう!

スポンサードリンク



モテる声を手に入れる方法!その1.腹式呼吸をマスターしよう!

 

ハリのある力強い声を手に入れる為には、腹式呼吸で普段から会話ができるようになりましょう。

 

歌だけでなく、普段の会話の中で腹式呼吸ができると、

腹筋の力が声に加わるので力強い声が出るようになる。

呼吸が深くなり余裕を持って話せる。

声量がアップし通る声が手に入る。

といった素晴らしいメリットがあります!

腹式呼吸の練習方法はこちらをご覧ください♪

腹式呼吸のコツ&やり方&練習方法!歌が上達する♪【保存版】

その2.口を大きく開けて話そう!

 

もごもごして、聞き取りにくい。早口で滑舌の悪い人は口があまり開いていないことが多いです。

 

普段から、口を大きく開けて話すようにするとそれだけで早口が少し改善されます。

 

緊張しやすい人も、腹式呼吸と口を開いて話す練習をすることで早口予防になります。

フィロ
早口が良くなると、滑舌改善にもつながりますので口を大きく開けて話す練習をしてみてくださいね!

その3.低音を出す練習をしよう!!!

女性にモテる声はよく響く低音です。

安心感が増し、説得力がついてきます。

 

プレゼンが上手な方、一流のビジネスマンも低音を上手く活用し人の心を掴んでいます。

 

響く声を手に入れるとプライベートのみならず、お仕事でも活躍できるようになるので、しっかりと身につけましょうね!

低音の練習方法はコチラの記事をご覧ください。

カラオケで低音が出ない。を解決!コツ&出し方と練習方法♪

その4.低音を使って声を出す練習をしよう!

フィロ
実際の会話で使えるように、文章を読んで低音を使いこなせるようになりましょう!

家にある本、新聞で大丈夫です。

低音を意識して、ゆっくりと声に出して読むことで自然と身に付いていきますよ。

 

例文も一つご紹介しますね。

「皆さん、初めまして。○○と申します。
この度はこのような機会をお作り頂き誠にありがとうございます。
本日の研修会を通して多くの学びを得て、今後に繋げて参ります。
何卒、よろしくお願い致します。」

 

フィロ
この文章を低音を使ってゆっくりとハキハキ読めるよう心掛けて練習してくださいね!

まとめ

では、今回のまとめです!

モテる声まとめ

女性にモテる声は、低くハリがあり、太く力強さのある通る大きな声である。

高音、早口、滑舌が悪く小さな声でも改善は十分出来ます。

腹式呼吸→口を開ける→低音練習→文章を読んで身につける。

これをやればモテる声が手に入りますよ!

フィロ

モテる、良い声を手に入れることが出来ればプライベートは勿論、仕事にも役立ちます!

是非、この記事を繰り返し読んで練習してマスターしましょう!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA