ミュージックプラネットのオーディションが怪しい?と言われる理由

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

ミュージックプラネットのオーディションを受けたいけど、ネットを見ていると
怪しいという書き込みがあって、どうしようか。。

 

と迷っている貴方。

 

結論からいうと、全然怪しくありません。

 

むしろ、私はドンドン応募して受けて欲しい。
と思っています!

 

では、なぜミュージックプラネットのオーディションが怪しい、と言われているのか。

その理由をまとめました!




ミュージックプラネットのオーディションが怪しい、と言われる理由
その1.芸能事務所ではない

 

ミュージックプラネットは、新人ボーカリストを応援するプロジェクトです。

 

デビューができるわけではありません。

 

なので、メジャーデビューを目指し、事務所に所属したい人向けではないですね。

 

MUSICPLANETでは、

日本を代表する一流プロデューサーからのオリジナル楽曲の提供

カラオケとiTune配信

合計8回のボイストレーニング

アーティスト写真撮影

ライブハウスでの披露

といったことが叶えられます。

 

その実績を元に今後音楽活動をしていける方であれば、応募する価値は十分にあります。

 

音楽活動をする上で、実績が手に入るのはとても大きなことです。

 

貴方の友達が、

「自分の曲がiTuneから配信されたよ!」

という報告を受けたら、

 

すごい!

 

って思いませんか?

 

自分で曲を作って配信するのは、簡単なことではありません。

 

その大変な作業を全てMUSICPLANETが担ってくれるのです。

 

しかも、カラオケ、iTuneで配信された曲の印税はアーティストに入ります。

 

私のレッスンに通っている生徒から聞いた話なので間違いありません。

 

もちろん、カラオケやiTuneでの印税は微々たるものですが、それでも売れたら

音楽で稼いだ。

という自信がつきますよね!

 

ビジネスは

0→1

にする過程が一番大変です。

 

アーティストとしての第一歩を踏み出せるのが、MUSICPLANETのプロジェクトなのです。

 

まだ、音楽での実績がない方。

これからプロを目指したい!

 

そんな貴方におすすめです!

ミュージックプラネットのオーディションが怪しい、と言われる理由
その2.認知され、アンチコメントを出す人が増えてきた

 

音楽系の記事やブログを見ていると、MUSICPLANETの広告をよく見かけます。

 

それだけ、MUSICPLANETを知っている人が増えてきている。

 

ということです。

 

認知度されると、当然ながら応援をする人と、アンチ=批判をする人が増えます。

 

Yahoo!ニュースに有名人の記事がアップされると、ほぼ間違いなくアンチコメントが書かれますよね。

 

よくわからないのに、何となく理由をつけて悪口を書きたい人っていますからね。

 

実際に申込をした人からの意見はクレームとして、参考にしていいと思いますが、受けてもいない人の話は聞かなくてOKです。

 

会社を経営したことがない人が、

「会社経営なんてするもんじゃない!」

なんて言ったところで説得力もクソもありません。

 

よく分からないネット上の悪口は気にしなくてOKです。

 

ミュージックプラネットのオーディションが怪しい、と言われる理由
その3.ホームページに入学した時の費用が明記されていない

 

MUSICPLANETのホームページを見ると、入学後の費用の明記がありません。

HPはコチラ

 

そのせいで、

怪しい所なんじゃないか。

と思う人がいるみたいですね。

 

MUSICPLANETには無料のオーディションがあります。

 

1次→2次と進み合格した後に、

入学するかの面接が行われます。

 

その時にプロジェクトの内容と、入学金を案内されます。

 

恐らく、金額をいきなり公開すると、応募もしていないのに、

「高い!詐欺だ!」

という人が出てくるから、その対策なのかと考えています。

 

入学後、サービスを受ける為には77万円の支払いが必要となります。

 

ミュージックプラネットのオーディションが怪しい、と言われる理由
その4.入学金が高額だから

 

MUSICPLANETの入学金は77万円です。

 

金額を知って、

「高すぎる!」

と思った人が、ネットに怪しいとコメントをしていますね。

 

音楽業界に10年いる私から言われてもらうと、
この金額は決して高いとは思いません。

 

サービスを考えると妥当な金額だと思います。

 

例えば、有名な音楽の専門学校に入学したとしても一年間で100万円以上かかります。

 

そこから、デビューしたり、実際に音楽で生活できる人はごくわずか。

 

CDデビューも出来ずに別の道に進む人が大多数です。

 

それだけ、音楽で飯を食う。

というのは難しいことです。

 

ミュージックプラネットは入学をすれば、

一流プロデューサーからの楽曲提供やアドバイス。

オリジナル曲のCD50枚をプレゼント。

合計8回のボイストレーニング

カラオケ、iTuneでの音楽配信

プロカメラマンによるアーティスト写真撮影

ライブハウスでの披露

こういった活動を全て行ってくれます。

 

専門学校に2年通っても、オリジナルの楽曲を配信できるかは分かりませんが、MUSICPLANETなら叶います。

 

また、一流プロデューサーからの楽曲提供はとてもすごいことです。

 

アマチュア時代に、日本を代表する有名な方から曲を作ってもらう、というのは非常に難しいです。

 

そのパイプを作ってもらえるのは、ここしかないと言ってもいいでしょう。

 

フィロ
上記のことから、この77万円は決して高くはない。
と私は考えています。

まとめ

ミュージックプラネットが怪しいと思われている理由

1.あくまでも新人アーティストを応援するプロジェクトであり、メジャーデビューできるわけではない

2.認知され、よく分からないアンチコメントが増えている

3.HPに入学金が明記されていない

4.入学金が高額

フィロ
MUSICPLANETは決して怪しいわけではありませんよ!

ご安心ください。

大事なのは、自分の目でしっかりと確かめてみることです。

オーディションは完全無料なので、まずチャレンジしてみることをおすすめします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA