ボーカルに向いている人の特徴13選!現役講師が徹底調査しました!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

ボーカルはバンドの華、といっても過言ではありません。

 

人気のバンドには必ずといっていいほど、カリスマボーカリストが存在します。

 

ミスターチルドレンの桜井さんや、サザンオールスターズの桑田さん、ワンオクロックのTAKAさんなど売れているバンドはボーカルの存在が際立っています。

 

私は日々、ボイストレーナーとして様々なシンガーやボーカルの楽曲やライブを見て、歌、音楽を研究しています。

 

その中で、ボーカルに向いている人の特徴を見つけることが出来ました。
その特徴をお話していきます!




歌が上手い!

 

いくらバンドの演奏が上手くても、ボーカルの歌が下手くそだと台無しです。

 

ミスチルの曲を聴いてもらうと分かりますが、一番耳に残るのは桜井さんの歌声です。

 

楽器の音もしっかりと聞こえてきますが、ボーカルの声にはかないません。

 

歌が上手いボーカルがいるバンドは人気が高いのは間違いありません。

 

リズム感がある!

 

ワンオクロックのライブは超盛り上がります。

 

海外でも大人気です。

 

今や日本を代表するバンドとなりました。

 

その盛り上がる理由の一つにTAKAさんのリズム感が挙げられます。

 

ボーカルのリズム感がいいと、聞いている人もノッてきます。

 

私も過去、ボイストレーニングを習っている時に先生から、

 

「ボーカルがギター、ベース、ドラムをリズムで引っ張るくらいの気持ちがないとダメだ」

 

と教えてもらったことがあります。

 

カラオケでも、リズム感が悪い人が歌うと手拍子がすごく難しいです。

 

歌い手がリズムが取れていないとノリにくいのです。

 

ボーカルはリズム感がとても大事なのです。

 

度胸がありメンタルが強い!

ボーカリストには度胸が必要です。

 

バンドで一番注目されるのはボーカルです。

 

皆の視線を集めます。

 

緊張をすることもあると思いますが、堂々と気持ちがぶれずにいつも通り歌い続けるメンタルも必要となります。

 

独特の世界観がある!

 

ボーカリストは変わった人が多いのも事実です。

 

他の人にはマネできない、独特の世界観があるボーカルがいるバンドは人気が高いですね。

 

SEKAI NO OWARIのFukaseさんやゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんはマネできない存在感があります。

役者になれる!曲の世界観を表情、声で見せつけることができる!

 

ミスターチルドレンの曲には色々なストーリーがあります。

 

恋人との別れを惜しむ曲や、永遠の愛を誓う曲、時にはプッと笑ってしまうような楽曲もあります。

 

その曲の世界を歌声で届けるのがボーカリストの仕事です。

 

ライブでも、会場を盛り上げる曲から始まり、明るい曲で時には笑いを誘い、中盤では渾身のバラードで会場の涙を奪い、最後に往年の名曲で一体感を出す。
といったように会場の心を掴めるバンドのライブはチケットが毎回争奪戦です。

 

どれだけ曲の世界に入り込むことができるか。
つまり、役者になれるかどうかが大切なのです。

努力家である!

 

売れているバンドのボーカルは皆努力家です。

 

生まれた時からあんなに上手に歌えていたわけではありません。

 

皆、オギャー、オギャーと泣きわめくことしか出来ませんでした。

 

言葉を覚え、歌の練習を繰り返し、バンドを組み、何度も何度もライブをしてファンを掴み、知名度と人気を集め今の地位を築きあげました。

 

その裏には、隠れた努力があるのです。

スポンサードリンク



向上心がある!

 

人は、考え方が変わることで行動が変わり、行動が変わるから結果が出ます。

 

日本一になろう!

と考えるから、人は努力をすることが出来ます。

 

そして、日本一になることが出来るのです。

 

一流のボーカルは向上心が桁違いに高いです。

トークが上手い!コミュニケーション能力がある!

 

私の生徒に、コブクロが大好きな主婦の方がいます。

 

年に5~6回、コブクロのライブを観に行っているのですが、なぜそんなに行きたくなるのか聞いた所、
「コブクロの二人はトークがとにかく面白い。歌も好きだけど、二人の話が聞きたくてライブに行っている」
と話してくれました。

 

トークで会場を盛り上げることができるバンドのボーカルは人気が高いです。

 

私もプロボーカリストとして歌っていた時、毎回必ずライブを見に来てくれる熱狂的なファンが何人もいました。
その人達も、私の歌とトークが大好きだ。と話してくれました。

 

コミュニケーション能力が高い方はボーカル向きです。

目立ちたがり屋である!

 

ボーカリストたるや、目立ちたがり屋であるべきだとは考えています。

 

バンドで一番目立つのはボーカルです。

 

俺を見てくれー!

 

くらいの気持ちがある人はボーカルをやりましょう。

歌が好き!

極論ですが、歌が嫌いな人はボーカルは難しいです。

 

私がこれまで組んできたバンドのメンバーに、ギターはすごく上手いけど、歌は苦手であまり好きじゃない。
という人がいました。

 

そういう人は楽器向きなのでしょう。

 

好きこそ、物の上手なれ、です。

 

リーダー的タイプである!

 

お客さんを盛り上げるのはボーカルです。

 

リーダーシップを発揮して、会場を一つにできるボーカルがいるバンドのライブには沢山人が集まります。

 

ボーカルがカッコイイ!!!

 

これは決して必須の要素ではありませんが、ボーカルは見た目も大事です。

 

ラルクアンシェルのHydeさんなんかめちゃくちゃかっこいいですよね!

 

ジャニーズが人気なのは皆ルックスがいいからです。

 

声がいい!声がかっこいい!

 

見た目が決してかっこよくなくても、声がかっこよくて人気のボーカルも沢山います。

声がいい!カッコイイ!
というのは必須のスキルでしょう。

まとめ

ボーカルに向いている人の特徴選!

1.歌が上手い!
2.リズム感がある!
3.度胸がありメンタルが強い!
4.独特の世界観がある!
5.役者になれる!曲の世界観を見せつけることができる!
6.努力家である!
7.向上心がある!
8.トークが上手い!コミュニケーション能力がある!
9.目立ちたがり屋である!
10.歌が好き!
11.リーダー的タイプである!
12.ボーカルがカッコイイ!!!
13.声がいい!声がかっこいい!

フィロ
以上、ボーカルに向いている人の特徴13選でした!

参考になれば幸いです♪

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA