ボイトレで高音を鍛える!自宅での練習方法3選を公開!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

カラオケで高音を出したい!

 

という目標を達成する為には、ボイトレは毎日欠かさずやるのが大事です。

 

 

ある日、突然高い声が出るようになった!

というようなことは残念ながらほとんどないに等しいでしょう。

 

プ二プ二だったお腹がある日を境にムッキムキになることがないとの同じで、

鍛錬=ボイトレ

を続けることで声が育ち、キレイな高音が出るようになります。

 

できればカラオケやスタジオなど音を出せる環境でボイトレをするのがベストですが、毎日通うのは中々難しいですよね?

 

そうなると自宅で練習する必要があります。

 

でもご安心ください。

自宅でボイトレをして高音を伸ばす事は十分可能です。

 

今回は、簡単にできる自宅ボイトレを3つご紹介したいと思います!




自宅で高音を伸ばすボイトレその1.
腹式呼吸をマスターしよう!

 

高音を出す為には腹式呼吸を使えるようになる必要があります。

 

普段の会話では、ほとんどの人が胸式呼吸をしていますが、それでも問題ないのは日常会話の声は低音域と中音域を使っているからです。

 

歌では必ずといっていいほど高音域を使います。

 

高音は息を沢山使うので、胸式呼吸だと息が足りずに苦しくなってしまうのです。

フィロ
腹式呼吸に変えるだけでも歌を唄うのは随分と楽になりますよ!

腹式呼吸は声を出す必要がないので、自宅練習でも全然問題ありません。

 

ガンガン練習しましょう!

 

腹式呼吸の詳しいやり方はこちらの記事をご覧ください。

腹式呼吸のコツ&やり方&練習方法!歌が上達する♪【保存版】

自宅で高音を伸ばすボイトレその2.
リップロールで声帯を鍛えよう!

 

リップロールは唇をブルブル・・・と震わせるトレーニングです。

 

声を出しながらやると、声帯の筋肉を鍛えることができます。

 

唇を閉じた状態で行うので、音も抑えられて自宅練習にもってこいなんです。

 

高音だけではなく、低音、中音とバランスよくリップロールで声を出す練習をやりましょう!

スポンサードリンク



リップロールの練習方法はこちらに詳しく書いています♪

リップロールのやり方&コツ&練習方法!上手くできない人必見!

自宅で高音を伸ばすボイトレその3.
ハミング(鼻歌)で歌おう!

 

ハミングは簡単にいうと鼻歌のことです。

 

ハミングは口を開かない為、大きな声が出ることもないですし、ながら練習ができるので是非とも自宅での高音練習に取り入れましょう!

 

高音の練習に特化する場合は、サビのみをハミングで歌う練習がおすすめです。

 

高音はヘッドボイスといい、つむじ辺りに声が響きます。

喉、肩、首をリラックスさせて頭の方に声を集めるようにして歌うと段々と感覚が掴めるようになります。

フィロ
歌手の歌入りの音源のメロディーに合わせてハミングで歌うようにすると音程も良くなりますし、自分の間違いにも気づくことができます。

新しい曲を覚える時ににやってみてください♪

まとめ

自宅で高音を伸ばすボイトレ3選!

1.腹式呼吸で息の量を増やし高音を出しやすくする。

2.リップロールで声帯を鍛える!

3.ハミング(鼻歌)で歌う!

フィロ
この3つの練習を繰り返すだけでもかなり高音は出しやすくなります!

1日5分くらいでもOKなので是非練習してみてくださいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA