ボイトレの効果はどのくらい習えば出るのか!?目標別に徹底解説!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

ボイストレーニングの需要は日に日に高まっています。

 

ボイトレに興味がある!習ってみたい!

 

という方も多いと思いますが、

 

ボイトレを受けて、どれくらいで効果が出るのか。

 

気になりますよね?

 

もちろん、一流のプロになりたければ何年もかけて本物の技術をつける必要がありますが、
趣味で上手くなりたい方や声量をアップさせたいなど様々目的があると思います。

 

今回は、目標別にどのくらいの期間でボイトレの効果が出るのかお話していきたいます!

ポイント!

趣味で上手くなりたい!→半年~1年

声量をアップさせたい!→3カ月~半年

高音を伸ばしたい!→半年~1年

リズムを良くしたい!→半年

音程を良くしたい→3カ月~長い人で2年

ミックスボイスを出したい!→1年

ビブラートをかけたい→半年~1年

プロになりたい!→3年

これくらいが目安となります♪

フィロ

勿論、個人差や講師の実力によっても左右される部分がありますので、あくまで参考程度にご覧になってくださいね!




ボイストレーニングは一日にしてならず!

まず、最初にご理解頂きたい点があります。

 

ボイストレーニングは一日してならず。

 

ということです。

 

例えば、

貴方のお腹がすっごい出ていたとします。
体重は100キロを超えているとしましょう。

そのお腹が3日間、恐ろしい程トレーニングをして
60キロになって腹筋がバッキバキになる。

ということが難しいのは想像できますよね?

 

ボイストレーニングも同じで短い期間で効果を得る、というのは非常に難しいです。

 

私のレッスンは基本週1.2回は受けてほしいと皆さんに話しています。

 

その分お金はかかりますが、かけた分だけ効果は間違いなく出ます。

 

ボイストレーニングは筋肉トレーニングと同じです。

 

筋トレも筋肉をしっかりとつける為には週2~3回トレーニングをする必要がありますよね。

 

ただ、歌で使う身体の筋肉はそこまで負荷がかからないので毎日トレーニングしても大丈夫です。

 

理想は毎日30分~1時間。

 

そしてボイストレーニングで練習成果の確認と、新しい課題に挑戦していくことで間違いなく上達します!

フィロ
それでは、ここから目標別にボイトレを受講してどのくらいで効果が出るかお話していきます!
基本は週一回、月4回受けたと想定しておくと良いですね。

趣味で上手くなりたい!→半年~1年間。何年も通う方も沢山います♪

 

ひと昔前までは、

ボイストレーニング=プロ、プロの歌手志望が習う。

というイメージがあったかと思いますが今は時代が変わりました。

 

趣味で上手くなりたい、という方がボイストレーニングを始めています。

 

私の生徒さんも7割は趣味、2割はプロ志望、1割は現役でメジャーデビューをしている歌手、シンガーといった割合です。

 

ヨガやエクササイズ感覚で始める方がすごく多くなっていますね。

 

腹式呼吸は健康に良いし、歌うとストレス発散になるし、上手いとモテるしいいことしかありませんから。

何よりレッスンが楽しいですしね。

 

趣味で上手くなりたいという方の目標目安が

貴方の歌を聞いて周りから「上手い!」

と褒められるレベルと考えると最低でも半年、できれば1年間は通うことをおすすめします。

 

ボイトレを受ける前と習った後は唄い方が全然変わります。

 

ボイストレーニングの基本である

呼吸・発声

 

として歌の基本である

音程 声量 リズム

 

それからビブラートなどのテクニックもある程度出来るようになるには、
自主練習を毎日頑張って
最低半年くらいでいけるかな、といった所です。

 

理想は1年間、本気で頑張ればかなり上達することが可能です。

 

私の生徒さんの中には8年以上、私が講師を始めた頃から習っている生徒さんもいるくらいです。

 

ゲームと同じでもっとうまくなりたい!という欲求が出てくるんですね♪

 

なので、私も生徒さんにいつまでも尊敬されるよう日々努力しています。

フィロ
趣味で始めてプロ並みに上手くなる方も沢山いますよ!

スポンサードリンク



声量をアップさせたい!→3カ月~半年で改善しましょう

声量をアップさせる為にボイトレを習う方も多いです。

 

目安は3カ月~半年くらいで改善できます。

 

個人差はもちろんありますが比較的早く治せる項目でもあります。

 

普段、歌う時に腹式呼吸を使えている人はほとんどいません。

 

呼吸を腹式に変えるだけでいきなり声が大きくなってビックリされる方もいます。

 

今回は、無意識で腹式呼吸が使えるようになるという所を目標に考えると

早い方で3カ月。平均で半年くらいが目安となります。

フィロ
腹式呼吸が出来ると発声が安定し、声量がアップして緊張をほぐす効果もあります!
ボイストレーニングの登竜門となる基礎なので早めに身につけましょう♪

発声の基礎をマスターしたい!→半年~1年間は見ておきましょう

 

発声は奥が深いです。

 

低音~高音、また歌には裏声やミックスボイスといった高度な発声技術が必要な曲も多いので、一通り出せるようになる為には最低でも半年~1年間くらいを目安と考えましょう。

フィロ
しっかり出せるようになると、好きだけど難しそうだから辞めよう。
といった諦めることもなくなりますよ!
歌が楽しくなること間違いなしです♪

高音を伸ばしたい!→半年~1年間くらいですね!

今の曲は本当にキーが高いです。
女性キーくらいを平気で出す男性歌手もいますし、その上をいく女性ボーカルも山ほどいます。

 

キーを下げるという手もありますが、出来れば原曲で歌いたいですよね?

 

高音はコツを掴めば伸びます。

当方、男性のボイストレーナーですが今は出すだけなら
ソ【hiG】まで地声で出るようになりました。

(かなりキンキンしているので歌には使えませんが。苦笑)

 

ボイトレを始める前は
ソ【mid2G】までだったので、1オクターブ地声が伸びたことになります。
10年かかりましたが、頑張れば高音は出るようになります。

 

私の生徒さんも大体半年くらいでキー3つは上がるようになっていますから大丈夫です。

 

こちらもキー3つ上げる目安としては半年~1年を目安としていますがそれ以上にかかる人もいます。

 

高音を出す時、喉に力を入れて振り絞って出そうとする方だったり、悪いクセがついている人はまずそこから改善しないといけないので時間がかかります。

 

しかし、どんな方でも正しい出し方が身に付けば伸びますのでご安心を。

フィロ
焦らず、時間をかけて練習していきましょう!

リズムを良くしたい!→半年が目安

歌の基礎であり、とても大事なリズム。

 

リズム感が良くないと、せっかく声が良くなっても台無しになってしまいます。。

 

リズムは半年を目安に基本を習得したいですね。

 

音楽が流れたと同時にドラムや楽器、トラックに合わせて自然に乗れるようになれるとベストです。

 

上手い歌手は踊るように歌います。

 

私の生徒のプロ志望はどんな曲でも歌えるようにリズムを徹底して覚えさせます。

 

ポップスは勿論、ワルツやJAZZ、ブラックミュージックからレゲエとジャンル問わずリズムの練習をさせるとどんな曲でも唄えるようになります。

フィロ
リズム感の良い人の歌は聞いていて気持ちがいいです!大事なポイントですよ♪

音程を良くしたい、音痴を克服したい!→3カ月~長い人で2年かかることもありますが諦めずにトライしましょう!

音痴を治したい。という目的でお忍びでレッスンに通う方もいっぱいいます。

 

社会人の方も仕事終わりに習いに来てくれます。

 

「営業マンで接待のカラオケで歌っていつも恥ずかしい思いをしている。」

 

「音痴で悔しい思いをしているのでどうにか克服したい!」

 

と様々目的がありますが、通ってくれている生徒さんは皆音が取れるようになり、大変喜ばれています。

 

ただ、これには個人のレベルの影響でかなり上達に差が出てきます。

 

ちょっと感覚を掴んで良くなる方もいれば、二人三脚で本気で頑張って2年かかる人もチラホラといます。

 

でも、がんばれば大丈夫です。

 

何とかなりますし、プロならなんとかしてくれます。

 

ミックスボイスを出したい!→1年くらいがベスト!

EXILEのATSUSHIさんのようなキレイなミックスボイスをマスターしたい!

とボイストレーニングの門を叩いてくる若い男性は多いですね。

 

ただ、ミックスボイスは時間がかかります。

 

地声と裏声を足した声がミックスボイスです。

 

地声、裏声が両方出せるようならないとキレイなミックスボイスになりません。

 

私のレッスンでは発声の基礎を一通りマスターしてからミックスボイスに入りますので習得するまでに1年は見ておいて欲しい、と伝えています。

フィロ
ミックスボイスができない間は裏声でカバーできますので代用しましょう!

ビブラートをかけたい→半年~1年

ビブラートができるとカッコイイですよね!
曲がバシッと決まります。

 

カラオケでもビブラートが出来るか出来ないかで点数が大きく変わります。

 

歌ウマには必須のテクニックとなります。

 

ただ、声の基礎が出来てからの方が習得が早いので、私は半年~1年を目安としています。

プロになりたい!→3年は頑張りましょう!

石の上にも3年。

という言葉がある通り、本気でプロになるなら最低でも3年は続けましょう。

 

私もプロ契約を結ぶまでは3年間、毎日2時間練習をして、レッスンも週2回受けていました。

 

ただ、それだけ時間とトレーニングを重ねればプロで活躍できるだけの技術は身に付きます。

 

夢を叶える為には努力が必須です。

 

その先の明るい未来に向かって全力で取り組みましょう!!!

まとめ

今回のまとめです!

ボイトレの効果が出るまで

まず、大前提としてボイストレーニングは継続が大事。
これに尽きます。

趣味で上手くなりたい!→半年~1年

声量をアップさせたい!→3カ月~半年

高音を伸ばしたい!→半年~1年

リズムを良くしたい!→半年

音程を良くしたい、音痴を克服したい!→3カ月~長い人で2年

ミックスボイスを出したい!→1年

ビブラートをかけたい→半年~1年

プロになりたい!→3年

フィロ
今回はあくまで週1回、月4回で本格的なボイストレーニングに通ったとしてのアドバイスとなります。

歌は楽器と比べて比較的技術が身に付きやすく、何よりボイトレはとても楽しいです。

是非ボイストレーニング、チャレンジしてみてくださいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA