ボイトレのメリット&デメリットまとめ!受講前に必ず読むべし!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

質問者
ボイストレーニングを受けるとどんなメリットがありますか?

またデメリットもありますか?

フィロ
歌が上手くなる以外にもメリットは盛り沢山です!

どんなメリットがあるか、ここからご紹介してきますね!

お金がどうしてもかかる為、デメリットも0ではありません。

その辺もお話していきたいと思います。




メリットその1.歌の上達が早くなる!

 

例えば、貴方が大学受験をする場合、予備校にいくのと独学で勉強するのと、どちらが効率よく勉強できるでしょうか?

 

間違いなく予備校に行く方がいいですよね。

 

予備校の先生はその道のプロです。

 

毎年受験の対策を行い合格者を出す為に先生も必死で勉強しています。

 

 

それはボイストレーナーも同じです。

 

生徒さんを上達する為に、全身全霊でレッスンを行います。

 

またボイストレーニングを独学でやろうとすると、情報量が多すぎて、何からしていいか分かりません。

 

腹式呼吸や音程も取れないレベルでビブラートの練習をしても意味はほとんどないし、時間の無駄になってしまいます。

 

まずは腹式呼吸→発声→歌唱と順序立よく練習することにより、効率よく上達できます。

 

ボイストレーニングを習えば先生がメニューも全て考えてくれるので、貴方は一つ一つのカリキュラムの精度を高めることに集中できます。

 

フィロ
無駄なく最短で上達できるのがボイトレを受けるメリットです。

メリットその2.間違いをその場で修正できる!

 

一生懸命練習しても上手くなれない人がいます。

 

それは、間違った方法で練習しているからです。

 

ビジネスも同じで売れない商品を必死に作っても、ゴミが増えるだけです。

 

売れないとわかったら、すぐにその作業を止めて他に売れる商品を探して作ればいいのです。

 

厳しい言い方をすると間違った練習方法で1日3時間、3年かけて練習しても日の目を浴びることはありません。

 

でもボイトレを受けると間違った練習、発声をしていた時に、先生からその場で指摘をもらうことが出来ます。

 

よくあるケースで高音を出す時に喉に力が入る方がいるのですが、自分では中々気づけなかったりします。

 

力んでいると、声が割れて聞きづらい声になってしまうし、高音も伸びません。喉を傷める原因にもなります。

 

私のレッスンでも、歌っていて力んでしまう人には

 

まず指摘→

それでも力んでしまう→

力を入れずに高音を出す為の発声練習を行う。

 

という形でその方のレベルに合わせてレッスンを行います。

 

素早くその場で修正ができるのも大きなポイントです。

スポンサードリンク



メリットその3.やる気&モチベーションをキープ&更に高めることができる!

 

歌をやろう!絶対上手くなろう!と決めた時、最初は皆やる気になりますが、段々と下がっていく人、多いですね。。

 

モチベーションをキープするのは意外と大変です。

 

しかし、ボイトレを受けると講師のサポートもあり、やる気を更に高めることが可能です。

 

一流の講師は、生徒さんのやる気に火をつけます。

もっと上手くなりたい!
先生から褒められたい!

と生徒さんの心を燃やすのが上手です。

 

そんな講師を探すのも上達する為のコツでもあります。

 

3日坊主の人や飽きやすい人こそレッスンを受けて欲しいですね!

メリットその4.共通の趣味・目標を持つ仲間ができる♪

 

スクールに通うと、そのスクールの主催するライブや発表会に出演する事が出来ます。

 

イベントで一緒になった人と仲良くなれるのも楽しみの一つです。

 

当スクールでもイベントを定期的に行っているのですが、そこで親睦が深まり一緒にライブをしたり、カラオケ仲間が出来たりと交流の輪を皆さん広げています。

 

中にはお付き合いが始まり、結婚されるカップルもいます!

 

フィロ
生徒さん同士が付き合ったりする姿を見るのも講師の楽しみの一つです♪

 

メリットその5.知らなかった知識や音楽を教えてもらえる!

 

第一線で活躍している講師は経験、知識が豊富です。

 

今の音楽業界の話や、貴方が知らなかった音楽を教えてくれることもあります。

 

私も、生徒さんの声に合う歌、曲があったら紹介するようにしていますね。

 

自分にどんな曲が合うか分からない、という人は先生に聞いてみるといいですね。

 

フィロ
では、ここからデメリットもご紹介してきますね。

 

デメリットその1.お金がかかる

 

スクールに通うとなるとお月謝がかかります。
どこのスクールも無料体験で教えてくれることは限られています。

 

ボランティアで無料体験を行っているわけではありません。
新規の生徒さんを増やす為に無料体験レッスンを行っているのです。

 

コスト以上の見返りがあるので、是非受けて欲しいですがしいていうなら、何かを得る為には投資が必要ということですね。

 

何をするにしても、投資が0で上手くいくことはほとんどありません。

ここはしょうがない所ですね。

デメリットその2.習いに行く時間がかかる

 

ボイストレーニングを受けるとなると、習いに行くまでに時間がかかります。

 

家の隣がボイトレスクールだった、という人はほとんどいないでしょうから。

 

中には1時間以上かけてレッスンに来られる方もいます。

 

ただ、移動時間の間にできることは沢山あります。

 

移動中に曲を覚えたり、歌詞を暗記する。

 

または車で来る場合は歌いながら運転することも可能です。※事故にはくれぐれもお気をつけくださいね!

デメリットその3.合わない講師、スクールに当たる可能性がある。

 

先生も人です。

 

貴方にバッチリ合う講師もいますし、中にはウマが合わない人もいます。

 

私も、色々な先生のレッスンを受けてきましたが、最終的に一番良かった先生から長く教えてもらいました。

 

合わなかったら、先生を変えるのも一つの手です。

 

また、スクールの方針もレッスンを受ける前によく把握しておきましょう。

 

JPOPSが上手くなりたいのに、声楽出身の講師が担当になって、よく分からないイタリアの曲を一年間歌わされたことがある。という生徒さんもいました。

 

貴方がやりたいジャンルの曲をそこのスクールで行っているかを調べておくか、レッスンの前に聞いておいた方がいいですね。

デメリットを挙げるとするとこんな所でしょうか。

まとめ

ボイトレのメリット&デメリット

◎メリット◎
1.歌の上達が早くなる。
2.間違いをその場で修正できる。
3.モチベーションが上がる。
4.仲間、友人ができる。
5.知識が増える。

◎デメリット◎
1.お金がかかる。
2.移動時間がかかる。
3.合わない講師、スクールに当たる可能性もある。

フィロ
以上、ボイストレーニングのメリット&デメリットでした!

参考になれば幸いです♪

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA