ボイストレーニングで高音が出るようになる6つの理由!自己流は× 

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

カラオケに行っても、高音が全然出ない。。

 

とお悩みの貴方。

 

これは仕方がない部分もあります。

 

最近の曲は本当にキーが高いです。

 

男性でも女性並みに高い声で歌うアーティストが増えてきています。

 

恐らく、この流れはしばらく変わることはないでしょう。

 

歌手がなぜあんなに高い声が出るかというと、ボイストレーニングを習っているからです。

 

ボイトレをすることで声が鍛えられ、あれだけ高音が出るようになるのです。

 

正しく声を鍛えることで、誰でも音域を伸ばすことが可能ですが私は自己流をおすすめしません。

 

是非、ボイストレーニングを受けてみてください。

 

その理由6選をご紹介していこうと思います!

 

ボイトレすると高音が出る理由を簡単にまとめると

1.正しい高音の出し方が分かる!

2.なぜ、出ないのか理由が分かる!

3.高音の声帯を筋肉を鍛えることが出来る!

4.上達が早くなる!

5.講師の見本を真似できる!

6.目標設定&期限を決めることが出来る!




ボイストレーニングを受けると、正しい高音の出し方が分かります。

 

高音はヘッドボイスといい、頭頂部に声を響かせます。

 

この出し方を自己流で掴むのは難しいです。

 

フィロ

声を出してみても今のが良かったのか、悪かったのかを素人が判断するのは大変ですよね。

 

全くのゴルフ未経験者がスイングをした所で振り方が合っているのか、間違っているのか分からないのと同じです。

 

プロが隣で貴方の声をその場でチェックし、良し悪しをすぐに教えてくれるので正しい声の出し方が身に付きます。

 

ネットにも様々な発声方法が載ってありますが、その情報が合っているとは限りません。

 

プロが隣でその都度サポートをすることで、本当に正しい声の出し方を身につけることが出来るのです。

 

なぜ、高音が出ないのか。その理由が明確に分かるようになる!

 

高音が出ない理由は様々あります。

 

喉に力が入っていて、声がかすれている可能性もありますし、息が足りていないことも考えられます。

 

そもそものキーが合っていないかもしれません。

 

ボイストレーニングを習うと、その理由が明確に分かるようになります。

 

原因や理由が分からないことには、対策は打てません。

 

まずは、己を知ることが解決への第一歩となります。

 

高音声帯の筋肉を鍛えることが出来る!

 

声帯は筋肉です。

 

日常会話で使う声(主に中音)は、出し慣れているので比較的発達しているのですが、高音を普段の会話で頻繁に使う人は少ないと思います。

 

ボイストレーニングで高音の発声を繰り返すことで声帯が鍛えられ、音域も伸びます。

 

プロの歌手がなぜ、あれだけ高音が出るかというと単純に鍛えているからです。

 

筋肉でいうと、ムッキムキのボディビルダーのような状態ですよね。

 

ボイトレをしたことがない人がガリガリの華奢な身体つきだとしたら、ボディビルダーが持ちあげる120キロのダンベルを上げるのは相当に難しいでしょう。

 

逆にいうと、プロから正しい声のトレーニングを受けることで、今まで歌えなかった曲も唄いこなせるようになります。

スポンサードリンク



上達スピードが上がる!

 

自己流でトレーニングをすると、間違ったやり方をしてしまう可能性があります。

 

そうなると遠回りですよね。

 

仕事で考えると分かりやすいと思いますが、まず新人は先輩から仕事のやり方を習いますよね。

 

なので、失敗なく前に進むことが出来ます。

 

新人が一から誰にも習わずに、仕事をやろうとするのは相当厳しいです。

 

よほど能力がある人でない限り、つまづきますよね。

 

これを歌に置き換えてみたらどうでしょうか?

 

フィロ
ボイストレーナーから正しいやり方を教えてもらえるので、遠回りすることなく、結果的に最短スピードで上達することが可能になるんです!

 

ボイトレ講師のお手本を参考に出来る!

 

ボイストレーナーは、正しい声の出し方を知っていますし、出すことが出来ます。

 

それを目の前で見て真似することで高音発声が上手くなります。

 

仕事でも、スポーツでも成功する人はモノマネ上手です。

 

良い人を真似ることで、結果を出すことが出来ます。

フィロ
目の前に良い見本がある環境は心強いですね!

高音が出るようになるまでの期限、決めてますか?

 

自己流で練習して、高音が出せないまま終わる人はかなり多いです。

 

その理由は二つあります。

 

まず、一つ目は間違った練習をしていること。

 

もう一つは期限がないからです。

 

期限がないものは叶うことはありません。

 

仕事も期限がないと、いつまで経っても終わらないですよね。

 

ボイストレーニングを習うと、講師から勝手に期限を決められることがあります。(笑)

 

私は毎回そうしていますね。

 

「次の発表会までに音域を2つ上げよう!」

 

「3ヶ月後には、キーを3つ上げて原曲で3代目の曲を歌えるようになろう!」

 

など、具体的に目標をこちらから決めます。

 

そうすると、生徒さんもボーっとしていられません。

 

自主練習を頑張るようになり、結果的に上達していくのです。

 

フィロ

期限を決めるのはかなり重要ですよ!

まとめ

ボイストレーニングを受けると高音が出るようになる6つの理由!

1.正しい高音の出し方が分かる!

2.なぜ、出ないのか理由が分かる!

3.高音の声帯を筋肉を鍛えることが出来る!

4.上達が早くなる!

5.講師の見本を真似できる!

6.目標設定&期限を決めることが出来る!

フィロ
ボイトレを受けると段違いに成長が早くなります!

是非、トライしてみてくださいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA