ボイストレーニング、自宅でするならペットボトルを使うべし!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

質問者
自宅でボイトレをしたいのですが、マンションに住んでいるので音が気になって・・・
何か良いトレーニング方法はないでしょうか?
フィロ
自宅でボイトレするなら、ペットボトルを使ったトレーニングがおすすめです!

その理由を紹介していきますね!

ポイント!

声量が上がらない、声にハリがない方にこのトレーニングはおすすめです!




ペットボトルをどう使うの?

 

まずは、空のペットボトルを用意します。

 

最初は500mlでOKです。

 

臭いもないのでミネラルウォーターのペットボトルがいいです。

コラコーラの「い・ろ・は・す」のペットボトルは柔らかくておすすめですね。

 

空のペットボトルを口に加えます。

 

そして、息を吸って、ペットボトルをへこませて、

今度は息を吐いて、ペットボトルを膨らませます。

これを繰り返します。

 

やり方は簡単ですが、これが結構疲れます。

 

最初は少ない回数(3~4回)くらいでいいですが、慣れてきたらドンドン回数を増やしましょう。

どんな効果があるの??

フィロ
発声に必要な呼吸を鍛える効果があります!

プロとアマチュアの歌声の違いは呼吸にあります。

 

プロの歌手は、腹式呼吸を使って歌います。

 

普段から呼吸そのものをトレーニングで鍛えているので、大きく、ハリのある声で歌うことが出来るのです。

 

逆に、素人の方は普段の日常生活で行っている呼吸=胸式呼吸のまま歌います。

 

腹式呼吸と比べ、息の量が少なくなり、腹筋の力を上手く活用できない為、声量がなく、ハリのない歌声になってしまうのです。

 

このペットボトルトレーニングは、歌に必要なインナーマッスルを鍛えるのにすごく適しています。

 

続けていくと、筋肉が発達して、ハリのある大きな声が出るようになってくるのです。

フィロ
私の生徒さんにも、声量と高音が伸び悩んでいた子がいたのですが、このトレーニングを3カ月間繰り返して、びっくりするくらい声が出るようになった子がいます!

スポンサードリンク



自宅の自主練習におすすめ!

 

ペットボトルトレーニングは、大きな声を出すわけではありませんので、近所に迷惑をおかけすることもほとんどないです。

 

朝~夜まで、好きな時にトレーニングすることができます。

 

また、自分でトレーニングをするとついつい手を抜いてしまう人がいますが、適当にするとペットボトルがへこみません。

 

ちゃんと追い込んでトレーニングができる。というメリットもあります。

 

最初は500ml→慣れたら2リットルに変えましょう!

 

はじめは500mlのペットボトルを使いましょう。

 

続けると、段々と吐く力が強くなってくるので、そのタイミングで2リットルに変えると更に沢山息が吐けるようになり、声がしっかり出るようになります。

柔らかめのペットボトルを選ぶべし!

 

いろはすのペットボトルは柔らかいのでおすすめです。

 

炭酸水のペットボトルは固いので、柔らかいものを選んで練習してくださいね。

 

まとめ

ペットボトルボイトレは効果あり!

空のペットボトルを吸ってへこませて、

吐いて膨らませて、

と繰り返すだけでOK!

発声に必要な呼吸を鍛える効果があります!

大きな音を出すわけではないので、自宅トレーニングにもってこいです。

最初は500ml→慣れたら2リットルに変えましょう。

いろはすのペットボトルが柔らかくておすすめです♪

フィロ
大事なのは毎日続けることです!

是非、トライしてみてくださいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA