バンド&歌手&音楽のプロになる!お金を稼ぐ方法【2019年最新】

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

 

質問1
バンド、または歌手としてプロになりたいのですがどうすればよいですか?
フィロ
やり方は沢山ありますが、

今回はプロ=お金をもらえる。

という目線で良い方法をご紹介しますね!

ポイント!
プロ=メジャーデビューというわけではありません。

どうやってお金をもらうか。

つまり、歌手として生計を立てていくか。
についてまとめています。

一番いいのは自分達の力で稼いでいくこと。

SNS、Youtubeなどを駆使してファンを集めること。

オンラインとオフラインを上手く融合させて稼げるようにするのが最新の稼ぎ方です!

月20万を目指しましょう!




プロ=メジャーデビューというわけではありません。

 

テレビに出るような有名なバンド、歌手は大体大手の音楽事務所に所属しています。

 

メジャーデビューをして活躍しているということです。

 

大きな会場やドームで歌っている姿はとてもカッコイイですが、

お金を稼ぐ。という視点では難しい側面もあります。

 

まず、有名になる為にも大手事務所は宣伝活動をしてくれます。

この広告費がものすごくかかります。

 

事務所が先に先行投資をしてくれているわけですね。

 

お店に例えると、

新しく新規で美容室をオープンしたけれど、まだ誰もお店のことを知らないので
広告費を払って宣伝をする。

と同じことを事務所がしてくれます。

 

ということは、事務所はかけたお金を回収しないといけません。

 

どうするかというと、ライブで来てくれたお客さんのチケット代、CDが売れた分のお金を事務所が管理し、そこからアーティストへ支払いをします。

 

デビューしたばかりで、いきなりドカーンと売れるのは相当に難しいのでデビューしてからもアルバイトをするアーティストは沢山います。

 

また、デビューしても仮に売れなかったとしたら赤字なので事務所も長く契約するということはありません。

 

プロ野球でも、いつまでも活躍しない人を一生雇うことはないですよね?

それと同じです。

 

デビューしても売れずに契約解除になるアーティストも沢山いるのです。

 

厳しいことを言いましたが、それが現実なのです。

オーディションを受けてデビューするのがいいの?

EXILEのTAKAHIROさんのようなシンデレラストーリーがあるのもオーディションの魅力ですが、気をつけて欲しいことがあります。

 

それはオーディションを行っている事務所が本当に良い会社なのか?

ということです。

 

音楽業界には良くない会社があるのも事実です。

デビューをさせるといって高額なレッスン料を請求したり、話を聞いてみると胡散臭いことをしていた。
ということも本当に多いです。

 

私も生徒さんからオーディションの相談を受けますが、受かってウン百万の請求をされたと聞いて即断るように伝えています。

フィロ
くれぐれも甘い話に流されないように気をつけてくださいね!

最新のプロになる方法はコレ!自分達の力で稼ごう!

昔はインターネットがなかったので、認知を広げる方法はラジオやテレビが主流でした。

 

テレビには素人で無名の方が出るのは難しいです。

 

なので、力のある音楽事務所に所属をしデビューをして、有名になる方法しかありませんでした。

 

しかし、今はネットが普及し、誰でも情報発信をすることが可能になりました。

 

自分の曲を作ったら、Youtubeで全世界に届けることができます。

 

個人の力で戦える時代がきたのです。

 

つまり、事務所に所属しなくてもお金を稼ぐことは十分に出来ます。

フィロ
では、ここからどうやってお金を稼いでいくか、具体的にお話していきますね!

まずは認知度を高めよう!twitterやFACEBOOKを駆使して情報発信をしよう!

 

最初に行うことは認知度を上げることです。

 

アナタがアーティストであることを知ってもらう必要があります。

 

いくら美味しい料理を提供するレストランがあったとしても、誰も知らなければ一生売れることはないです。

それと同じで、アナタがアーティストであることをどんどん広める必要があります。

 

今はツイッターがすごく便利ですね。

 

自分のアカウントを作り、好きな有名アーティストをフォローする。

 

そして、有名アーティストのツイートをリツイートするだけでアナタのアカウントは一気に広まります。

 

アナタがYoutubeで上げた動画を載せれば、アナタのフォロワーが見てくれて気に入ってくれたら拡散してくれます。

 

そうやってドンドン宣伝活動をしてきましょう!

 

フォロワーも増えていけば、ライブの宣伝もすることも十分に可能です。

スポンサードリンク



Youtubeに投稿して人気を集めよう!おすすめは○○ー!

 

twitterにアップする為にもYoutubeに動画を配信してきましょう。

 

おすすめは有名アーティストの人気曲のカバーです。

 

残念なお話ですが、無名なアナタのオリジナル曲を配信しても誰も見に来てくれません。

 

有名アーティストの曲をカバーすることでアクセス数を増やし認知度を高めることができます。

 

気をつけてほしいのが、カラオケで配信されている音源をそのまま使うと著作権問題で訴えられる可能性があります。

 

理想は自分で弾き語りをする。楽器演奏が難しい場合は弾ける人を探して依頼するのも手です。

 

大事なのは、完璧でなくてもいいのでとにかくアップすること。

 

たまに「上手くなってからライブをする。曲をアップする。」
といったお間抜けなことをいう人がいますが、そんなことを言っている人で成功した人を見たことがありません。

 

下手でもいいからとにかくアップする。

で、改善点を修正し次に生かす。

 

これの繰り返しで早く実力をつけることができます。

フィロ
ハードルは高いですが、視聴者が増えて人気が出れば広告収入も狙えるのがYoutubeの面白い所です!

やって損はないです。

ドンドンアップして力をつけていきましょう!

路上ライブで認知度を増やそう!

これは、私が実際に行っていたことです。

東京の吉祥寺の井之頭公園や駅前で毎晩歌っていました。

 

先ほどのtwitterやYoutubeの活動がオンラインなら、路上ライブはオフラインでの活動となります。

 

オンラインとオフラインを上手く融合させるのが最新でプロになる方法です。

 

路上ライブの良い所は新規のお客さんをすぐに集められることです。

 

例えば、1日2時間歌って5人のファンを獲得したとします。

それを週5回やると25人です。

一カ月トータルで行うと100人ファンが増えます。

それを一年継続するとすごい数になりますよね?

 

私が音楽をやるなら東京を勧めている理由に
人が沢山いるから。
ということを話しています。

 

東京であれば、上記のように人を集めることが現実に出来ます。

 

また、路上ライブで知り合った人の方がライブに来てくれることが多いですね。

 

やっぱりオフラインでの出会いは重要です。

 

私も路上ライブを通じてアマチュア時代にプロミュージシャンの知り合いを沢山増やし、チャンスを作ってきました。

 

そこで知り合った友達とは今でも交流が続いています。

フィロ
オンラインとオフラインを上手く活用しましょうね!

自分でライブを企画してお金を稼ごう!

 

ここまで来たら、実際にイベントを企画してお金を稼いでいきます。

 

SNS、youtube、路上ライブで得たお客さんを集めてライブをします。

 

ライブハウスを選ぶポイントとして重要なのが、チケットバックを重要視してくれるお店です。

 

私が昔ライブをしていたお店は、チケットバック制で会場費を払わずに貸してくれるライブハウスを使っていました。

 

チケット代を¥3.500として、アーティスト側に¥1.500、お店側に¥2.000入るという仕組みです。

 

ドリンクや食事は全てお店の取り分とします。

 

仮に3組バンドが出演したとして、100人お客さんを集めたとします。

1バンド33人計算です。

33人×¥1.500=¥49.500収益があります。

お店側としても、¥2.000×100人=¥200.000
それからドリンクやフードが出ればお店に残る金額も多くなります。

 

私もソロでライブをしていたので、この¥49.500の収益がそのまま自分に入っていました。

月2回やれば¥100.000です。

 

オンラインとオフラインで集客ができれば一回のライブ33人は難しい数字ではありません。

 

継続して行えば、ドンドンファンを増やすことが可能です。

CDを作ろう!ライブ以外での収益方法を増やす!

CDを自主制作で作れば、売り上げは自分に入ります。

 

5曲¥1.200で売れば、材料費を加味しても¥1.000は自分の取り分となります。

 

バンドだとメンバーで分けなくてはいけませんが、その分皆で集客を頑張ればいいのです。

 

まとめ!

私は東京都内でも最低20万あれば家賃や保険を払ったとしても、生活は出来ると考えています。

 

先ほどお話したように、仮に一回のライブで¥50.000稼げれば月2回で¥100.000です。

 

上手くやればCDもオンラインで販売できるので月50枚売れれば¥50.000

 

アルバイトを週に1回、時給¥1.000×8時間で月¥40.000

 

後はYoutubeの収益などで上乗せ出来れば音楽だけで生活することは十分に可能です。

 

オンラインとオフラインを上手く融合させるのが今のプロになる方法です!

フィロ
大事なポイントは

人を集める=マーケティング

ライブに来てもらう、CDを売る=セールス

に力を入れることです!

頑張れば夢は叶います!頑張りましょうね!!!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA