バンドマンや音楽プロ志望におすすめの仕事はコレで決まり!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

これから音楽で飯を食っていこう!

 

と決めた貴方。

 

素晴らしいです。

 

好きなことで生活ができると本当に幸せです。

 

私の元にも、プロ志望の生徒さんがこれまでに何百人と来られました。

 

その中でプロになり有名になった方が何人もいます。

 

正しい努力を重ねれば、音楽を仕事にするのは不可能ではありません。

 

ただ、音楽でご飯を食べていくのは簡単なことではないです。

 

お金が稼げるまではアルバイトなど他の仕事をして、生活を立てていく必要があります。

 

よくテレビで芸能人や歌手の下積み時代の話がクローズアップされますが、
あれは半分賛成で、半分反対でもあります。

 

時給の安いスーパーやコンビニで働くと、家の家賃やその他諸々の支払いの為に長時間働かないといけません。

 

居酒屋で働くバンドマンも多いですが、身体が疲れてしまい、音楽に身に入らなくなる人もいます。

 

いわゆるアルバイター状態ですね。

 

かくいう私も、昼~夜まで飲食店で働きづめで、音楽の時間が過去取れないことがありました。

 

また、バンドはお金がかかります。

 

スタジオ代や遠征費、楽器代、衣装代と一生懸命稼いでも消えてなくなってしまいます。

 

楽器や衣装をケチっていると一生プロにはなれません。

 

良い楽器を使わないといい演奏はできませんし、衣装がダサかったらファンも増えません。

 

バンドマン、音楽でプロを目指す人は、

1.時給が高く、

2.時間の融通が利き、

3.髪型、服装が自由で、

4.音楽仲間が集まる。

5.身体が疲れない

そんな職場で働くのがおすすめです。

 

いやー、こんな仕事、あるわけないやろ!

 

と思っている貴方。

 

 

あるんです!!!

 

長くなりましたが、今回はそのお仕事をお教えしたいと思います!!!




バンドマン、音楽でプロを目指す人におすすめなのは、
コールセンターです!

フィロ
コールセンターは

1.時給が高く、

2.時間の融通が利き、

3.髪型、服装が自由で、

4.音楽仲間が集まる。

5.身体が疲れない

この5つの大事な要素を満たしています。

コールセンターは仕事の割に時給が高い!

 

コールセンターは本当に時給が高いです。

都心部だと、

 

安い所でも、
¥1,200~

 

高い所だと、
¥1,800~

くらいで求人が沢山あります。

 

人がいつも足りない状態なんです。

 

なんでかというと、コールセンターは精神的に辛い側面があり、定着率が良くないからなんです。

 

皆、電話だと偉そうになるんですよね。苦笑

 

嫌な対応をしないといけなくなることが本当によくあります。

 

ただ、慣れれば勝ちです。

最初は大変ですが、グッとこらえましょう。

 

仮に時給が¥1,200でも結構稼げます。

¥1.200×8時間×20日=¥192.000です。

 

私が3年間勤めていたコールセンターの時給は¥1,500だったので、

¥1,500×8時間×20日=¥240,000稼げていました。

 

残業もなかったので、かなり良かったです。

 

仕事後に音楽に割く時間を作ることが出来ました。

 

新卒正社員の初任給は都心で¥200.000くらいですからね。

 

コールセンター1本で十分生活が出来ます。

 

コールセンターは融通が利く!

フィロ
時間の融通も利きやすいのがコールセンターの良い所です。

 

いってしまえば、コールセンターは替えが利きます。

 

人が足りていれば、休みを取るのは難しくありません。

 

私が働いていたコールセンターの職場は、月に3回好きな日に休みを取ることが出来ました。

 

ライブは月2回くらいでしたので、その日は休みを取っていましたね。

 

私は派遣社員で働いていたので、半年後から有休を使えました。

 

ツアーや遠征の時に有休を充てて、上手くお金を稼いでいました。(笑)

スポンサードリンク



髪型、服装も自由!

 

コールセンター業務は髪型、服装も自由ですね。

 

だって、人と会いませんから。

 

電話で完結しますからね。

 

オフィスで働く場合はキレイメカジュアルが好ましいですが、金髪でも全然大丈夫です。

 

バンドマンは見た目にもこだわりたいですよね。

 

大事なポイントです。

 

音楽仲間が出来る!

 

このような好条件からコールセンターには、バンドマンや音楽でプロを目指す人が集まる傾向にあります。

 

私が働いた職場でも、コールセンターの社員同士でイベントを開催したり、ライブを定期的に行っていました。

 

私も仲の良かった同期とライブを何回も主催しました。

 

一緒に働く人とも仲良くなれるので、よく飲みに行ったりしてましたね。

 

時にはライブの応援に行ったり、自分のイベントにお誘いしたりと、皆で助け合うような空気がありました。

 

今思い返せば本当に良い職場でした。

身体が疲れない!

 

最後に身体が疲れない、という大きなメリットがあります。

 

コールセンターは身体を動かすことがほとんどありません。

 

基本、椅子に座って仕事をします。

 

時にはクレーム対応もあるので、心と頭は疲れますが、身体が疲れることはほとんどないです。

 

なので、仕事が終わってからの時間を有意義に使うことができます。

 

特に、私は仕事でイヤなことがあった時は思いっきり歌ってスッキリしていましたが、これが良かったのかもしれません。(笑)

 

プロのボーカリストになれたのはコールセンターのおかげ。といっても過言ではありません。

 

まとめ

音楽で飯を食いたいなら、コールセンターで働くべし!

コールセンターは

1.時給が高く、

2.時間の融通が利き、

3.髪型、服装が自由で、

4.音楽仲間が集まる。

5.身体が疲れない

控えめにいって、最高である!

フィロ
これからお仕事を探しているプロ志望の貴方!

是非参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA