カラオケで高音が苦しいアナタへ。出し方、楽に出すコツを伝授!

スポンサードリンク




フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

カラオケで高音が苦しい。

高音が出ない。

喉が締まってきつい、疲れる。

 

というアナタの為に高音を楽に出すコツ、やり方をまとめましたのでご覧ください!

やり方まとめ!

1.腹式呼吸でしっかりと息を吸う。

2.喉、首に力を入れないように。リラックスしましょう♪

3.口角をしっかりと上に上げる!

4.高音は頭の上から声が天井に向かって出ているイメージで歌いましょう!

5.手を使って、声を上に引っ張るように意識しましょう!

フィロ
これをすれば、楽に声が出るようになりますよ♪




カラオケで高音が苦しい。その理由は高音の出し方を分かってないから。

 

人の声には色々な種類があります。

 

大まかに分けると3種類です。

 

まずは低音から説明しましょう。

 

わかりやすくいうと成人男性の地声ですね。チェストボイスともいいます。

胸に手を当てて、低い声を出すとあばら骨のあたりが響きます。

 

最近の歌はキーが高いので、低音を使う曲が少ないですが、演歌やムード歌謡曲のAメロ、Bメロでよく使われている音域です。

 

続いて中音

成人女性の会話でよく使われる高さです。

ミドルボイスといって、眉間の辺りが響きます

発声練習では、鼻腔を響かせて声を出す練習をします。

中音域は、ほとんどの曲で使われますね。

Aメロ、Bメロ、サビでもバランスよく出てきます。

 

そして、今回のメインである高音の説明に入ります。

 

高音はヘッドボイスといい、声を出すと頭頂部のつむじ辺りが響きます。

サビや、曲の中の一番盛り上がるフレーズで使われる音域ですね。

 

この高音の出し方をマスターすることで苦しくなく、楽にサビが歌えるようになります!

フィロ
特に最近の曲はキーが男女共に高いので、この練習をやっておくことが上達への近道です♪
スポンサードリンク



高音を出すコツその1!腹式呼吸を覚えよう!

歌う時には、腹式呼吸を使います。

簡単に説明すると、息を吸う時に胸に入れるのではなく、お腹の下まで深く、沢山息を吸う呼吸のことです。

 

高音が出ないの原因の一つに、空気が足りないことが挙げられます。

 

高音は息を沢山使います。

 

その為、胸式呼吸だと息が足りず、思うような声が出ず、苦しくなってしまうのです。

楽に高音が出せるようになる為にも、腹式呼吸はしっかりとマスターしておきましょう。

 

やり方をご紹介しますね。

 

まずは息を吸います

 

その時に胸、肩が上がらないようにして、お腹のチカラを緩めた状態でゆっくりと吸います。

鏡を見ながらお腹に手を当てて、息が入っているか確認をしながらやるといいですね。

 

息が吸えたら、今度は息を吐きます

 

吐く時には、スーッと音を立てて、息を全て吐き切るようにします。

できる限り強く、長く吐けるといいですね。

息を吐ききったら、またお腹を緩めながら息を吸ってお腹を膨らませて、、を繰り返し練習します。

コツが掴めるまでが大変ですが、慣れて自然にできるようになれば、歌がすごく楽になるので頑張りましょう!

 

高音を出すコツその2!リラックスが大事♪

 

高音が苦しい。という生徒さんの喉を見ると多くの方が首辺りに力が入っています

 

喉は空気の通り道です。

 

力が入ると、通り道を遮断することになるので、力を入れずにリラックスさせるのがすごく大事です。

フィロ
無駄な力を抜くことで高音をキレイに出るようになりますよ!

 

高音を出すコツその3!笑顔を作ろう♪

 

高音を発声する時には、口は横に開くようにしましょう。

 

大笑いしている時って口が横に開いて声が高くなりますよね?

 

それを応用します。

 

大笑いをする時のように、口を横に開けることで高音はグッと出しやすくなりますよ!

 

高音を出すコツその4!頭から声が出るイメージを持とう!

 

高音ヘッドボイスといいます。

 

名前の通りで、頭の上から天井に向かって、突き抜けていくような声です。

 

サビや高い音は、頭の上に口があって、そこから声が出るイメージで出すと、不思議と高い声が出るようになります。

 

高音を出すコツその5!手を活用しよう♪

 

歌手がサビをうたう時、手を上にあげて歌っているのをみたことはありませんか?

平井堅さんはしょっちゅうやっています。

 

あれは高音を出しやすくする為なんです。

手を使って、上に声を引っ張るように出してみて下さい。

 

これは私がレッスン中に生徒さんに教えている方法なのですが、皆さん急に高い声が出るようになってビックリされますよ♪

まとめ!

 

最後に、高音を出すコツをまとめました。

高音を出す5つ

1.腹式呼吸を使う。

2.喉はリラックス。

3.口を横に開き笑うようにして声を出す。

4.高音は頭の上から出すようにイメージする。

5.手を使って声を上に引っ張るように意識しましょう!

フィロ
高音が気持ち良く出るようになると、歌がとっても楽しくなります!

是非、今回の記事を参考に練習してみてくださいね!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA