カラオケで高音が続かない理由7選と解決方法!【2019年最新】

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

 

質問者
カラオケで高音が続かないんです。。。泣

どうすればいいのでしょうか?

フィロ
カラオケで高音が続かないのは何かしらの原因があります。

それを解決することで高音は出るようになります!

今回は具体的な解決方法についても紹介していきますね!

ポイント!

大きく分けて、高音が続かない原因は、

息が足りない。

喉に力が入っている。

発声の仕方が悪い。

声帯の筋肉が弱い。

歌う時のフォームが良くない。

無表情で歌っている。

曲のキーが合っていない。

ということが挙げられます!




腹式呼吸を使えていますか?

 

カラオケで高音が続かない理由の原因の1つに、息が足りていない可能性があります。

 

高音の声帯は細く、長く伸びます。

 

その為、高音を出す為には息が沢山必要です。

 

胸式呼吸だと、息が持たずに苦しくなってしまいます。

 

腹式呼吸で沢山息を吸って声に変える腹式発声を身につけましょう!

 

腹式呼吸のやり方はこちらの記事をご覧ください。

腹式呼吸のコツ&やり方&練習方法!歌が上達する♪【保存版】

喉に力が入った状態で歌っていませんか?

 

高音を出す為に、喉に力を入れる人が多いですが、これは良くありません。

 

喉は空気の通り道であり、声帯は息を声に変える器官です。

 

喉に力が入ると、空気の通り道をシャットダウンするので声量が落ち、喉に負担がかかり、痛める原因となってしまいます。

 

リラックスした状態で歌う為には、まずは上半身の力を抜きます。

 

ストレッチをするのも良いですね。

 

歌う時、特に高音を出す時には腹筋以外の力を抜くことがすごく大切です。

 

普段の会話で喉に力を入れる人は少ないと思います。

 

それと同じようにリラックスして歌うのが上達の近道です。

 

後は、最初はなるべくキーの低い曲から練習するのがおすすめですね!

 

男性だと福山雅治さんのmilk tea、女性だとAIさんのStory、中島みゆきさんの糸などは比較的キーが低くて歌いやすいです。

 

フィロ

低めの曲でまずは喉に力が入らない状態で歌えるようして、徐々に高い曲に挑戦すると感覚がつかめるようになりますよ!

高音発声にはコツがあります!

 

高音が続かない人の多くが、Aメロ~サビまで同じ声の出し方をしています。

 

曲によって構成は違うので一概には言えませんが、

Aメロ→Bメロ→サビ

と徐々に音が上がります。

 

それに合わせて声の出し方を変えなければいけません。

 

高音はヘッドボイスといい、頭頂部に響く声です。

 

フィロ
出し方は、つむじ辺りから、声が天井に向かって伸びるようなイメージで出すようにしましょう!

 

最初は難しいですが、繰り返し練習すると感覚を掴めるようになります。

 

平井堅さんがサビを歌う時、手を上に挙げながら歌っていますが、あれは高音を出しやすくする為なんですね。

平井堅さんのように、手で声を引っ張るイメージを作るのも良いですよ。

 

高音を出し慣れていないと、声が続きません。

 

高音が続かないのは、出し慣れていない可能性があります。

 

歌の高音の高さで普段の会話をすることはほとんどないですよね?

 

月に1回程度のカラオケだと、高音の声帯の筋肉が弱く、声が持たないということがあります。

 

出し方が悪くないのに、声が枯れる方もこの可能性が考えられます。

 

最低でも週に1回はカラオケにいく、またはボイストレーニングを習うことをおすすめします!

 

フィロ
特にボイストレーニングで正しい声の出し方を身につけることで、声帯が強くなり音域もドンドン伸びるようになりますよ!

スポンサードリンク



歌う時のフォームに気をつけていますか?

 

猫背で、首が前のめりになっている姿勢はよくありません。

 

声のベクトルが下向きになり、ハリのない声になってしまいます。

 

姿勢を正すことで、腹筋、背筋にも力が入り声が出しやすくなります。

 

あごも、高音を出す時には気持ち上を向くと出しやすくなります。

 

フィロ
ただし、上を向きすぎると、喉に力が入ってしまうので、適度に上を向くのがポイントです!

 

高音は笑顔の口を作って歌おう!

 

無表情で歌う人がいますが、これも高音を出す時にはよくないですね。

 

高音を出す時には、笑顔の口を作るのが良いです。

 

口角を上げ、上下の歯がしっかり見えるように開きましょう。

 

笑顔で大笑いをする時は口を横に広げますよね?
声も高くなります。

 

フィロ
それを応用して、サビは口を大きく横に広げて歌うと出しやすくなりますよ!

高すぎる曲を歌っていませんか?

 

あまりにキーが高い曲を最初から歌うのは難しいです。

 

でない音域の曲を歌っても、高音は続きません。

 

こういう場合は比較的低いキーの曲からチャレンジするか、キーを下げて歌うようにしましょう。

 

私のレッスンを例に出しますね。

 

今、JUJUの「やさしさで溢れるように」を歌っている生徒・Sさんがいます。

この曲のサビはド#【hiC#】が使われています。

元々、Sさんは高音域がド【hiC】までしか出なかったので、まずはキーを3つ下げました。

そこから、発声練習を繰り返し、音域が2カ月で1つずつ伸び、今はミ【hiE】まで出るようになりました。

音域が上がるたびに、キーを3つ下げから2つ下げ、1つ下げと変えていき、最終的には原曲で歌えるようになったのです。

 

フィロ
そうやって、まずは唄いやすいキーに合わせ、段々と上げることで無理なく高音が出せるようになります!

まとめ

高音が続かない原因と解決方法!

1.息が足りない。

→腹式呼吸&腹式発声を身につける!

喉に力が入っている。

→上半身をリラックスさせる&低いキーの曲から始めて力まないクセをつける!

発声の仕方が悪い。

→高音は頭の上から声を出すイメージで歌う!

声帯の筋肉が弱い。

→最低週に1回カラオケにいく&ボイトレを習う!

歌う時のフォームが良くない。

→姿勢を正し、少し上向きで歌う!

無表情で歌っている。

→笑顔の口を作って歌う!口は横に開くのがポイント!

曲のキーが合っていない。

→キーを下げて歌う。音域の伸びに合わせてキーを上げる。

フィロ
これらの練習を繰り返すことで、高音はドンドン出しやすくなりますよ!

上達を早める為にも、ボイストレーニングを習うのはすごくおすすめです!

歌声が変わり、周りにびっくりされますよ♪

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA