カラオケ、歌の上達には録音が必須!その理由と上達方法をご紹介!

スポンサードリンク




フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

カラオケで自信を持って歌えるようになりたい!

歌が上手くなってプロになってやる!

なら自分の声、歌を聞いて録音しましょう。

 

むしろ、聞かないと大変なことになるかもしれません。。。

 

今回は録音するメリット、録音を聞いて上達を早める方法についてご紹介したいと思います!

ポイント!

録音すると、自分で歌っていて気が付かない弱点が明確にわかるようになります。

私も最初は本当にひどいもんでしたが、録音→修正を繰り返し改善できたことにより、今は歌を教える立場になれました♪

フィロ
今回は私の実体験も交えながら、お話していこうと思います!



私の経験談!~自分が歌が上手いと勘違いしていた話~

 

私が本格的に音楽を始めたのは18歳、高校三年生の時でした。

 

友人が路上ライブをしているのを見て、

 

私も一緒に歌いたい!

 

と思い、友人のギターに合わせて歌い始めました。

 

 

最初は声も、か細かったのですが、続けるうちに声量がドンドンついてきて、

 

俺、上手くなってきたゾ!

 

と自信満々になってたんですよ。

 

丁度その時、カラオケで自分の歌を録音するCDプレスが流行っていて、自信のある曲を3曲歌って録音したんです。

 

 

そしたら、まーひどいことひどいこと。。

 

音程がぐちゃぐちゃだったんです。

 

自分の歌を聞いてびっくりしました。

 

 

俺はこんな歌を大声で披露していたのか!

と思って、3日くらい凹んだことがありました。

 

それからは、スタジオやカラオケで練習する時は必ず自分の声を録音してチェックするようになりました。

今でももちろん継続しています。

フィロ
では、これから録音をすることによりどんなメリットがあるかを紹介していきます。
スポンサードリンク



ちゃんと唄っているつもりでも、音程がずれていることがあります!そこに気づける!

 

自分で音程を合わせているつもりでも、音が低くなっていることが私もよくありました。

 

これは人は自分の声、音を正確に聞き取るのが難しいからなんです。

 

私も全体的に音が半音くらいずれるクセが録音して分かったので、半音高い曲を歌っているつもりで唄って修正をしました。

 

特に今時の曲は早くて音符も沢山あるので、正確に歌うのがかなり難しいです。

 

合っているのかよくわからない時は、ちゃんと録音をして聞きなおすのが一番です。

 

音程がずれてしまうのは、ピアノで違った音を弾いてしまうのと同じで、聞いている人からすると違和感を感じてしまいます。

 

音程が合うからこそ、聞いて心地よい声になっていくのです。

 

録音の声=他人が聞いている声。である

 

録音した自分の声を聞いて、

 

なんか変だなー。

 

と思ったことはありませんか?

 

しかし、それがアナタの本当の声なんです。

 

つまり、その変と思った声を他人は聞いているということなんです。

 

私も、昔は自分の歌を聞くのがイヤだったのですが、

 

これ以上、変な歌を聞かせるわけにはいかない!

 

と思い、自分の良くない部分の改善を繰り返しました。

 

 

自分でも、納得のいく歌声になってきてからは、周りから
「上手ですね!」
と褒められる回数が格段に増えてきました。

 

その経験がなければ、歌の先生になることはできなかったと思います。

自分の歌を聞くという苦行を乗り越えて本当に良かったです。

フィロ
では、ここから録音をしてどういう練習をすれば上達するのか。
その方法をお話していきますね!

練習方法1!録音した自分の歌と歌手の原曲を聞き比べてみよう

 

私は、カラオケで録音した自分の歌と、歌手の原曲を聞き比べてどこが違うのかを書き出しています。

 

これをやると、自分のウィークポイントが明確に分かるようになります。

 

今でも続けていますが、抑用のつけ方、感情を声で表現する方法を盗むことが出来ます。

 

細かいビブラートの回数までマネすることにより、テクニックもつきました。

フィロ
段々と歌手の歌い方を真似することができるようになりますので、これはおすすめです!

練習方法2!歌詞カードを用意する。出来れば手書きで!

 

録音する時は、その曲の歌詞カードも用意しましょう。

 

歌を聞きながら、自分の改善ポイントを書いて残すことができるので修正するスピードが上がります。

 

コピーでも良いですが、出来れば手書きが良いです。

 

手書きだと、歌詞を暗記しやすくなるので感情を込めやすくなります。

フィロ
私は、歌の表現力を高める為に練習曲は音程はもちろんですが、歌詞も全て覚えるようにしています。

本気で練習した分、ちゃんと力がついていきますよ!

まとめ

今回のまとめ

録音することで自分の弱点が明確に分かるようになる。

録音を聞くのは恥ずかしいけど、その歌声を他人へ届けていることを自覚しよう!

自分の歌と歌手の歌を聞き比べて、改善点をまとめよう!

歌詞カードを作って、色々と書き込みながら上達しましょう!

歌詞も覚えるまで練習しよう!

でした!

フィロ
録音した声が自分でいいな!と思えるようになったら、本当に自信がつきますよ!
最初は大変ですが、是非チャレンジしてみてくださいね♪
スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA