カラオケダイエットの効果を最高にアップさせる方法11選!

スポンサードリンク



フィロ
こんにちは!

現役ボイストレーナーのフィロです。

 

カラオケはダイエット効果もあり、すごくオススメです。

 

大きな声を出すと、身体の内側の筋肉を使うので代謝アップにもつながりますし、健康にもとっても良いです。

 

ストレス発散にもなるし、運動のように身体も辛くありません。

フィロ
楽しく、ラクして痩せたい方にぴったりなんです!

 

趣味で歌を習いに来ている私の生徒さんでも、ボイストレーニングを始めて歌う回数が増えて、スリムになった方が沢山います。

 

でも、ただ歌えば痩せるわけではありません。

 

カラオケダイエットにはコツがあります。

 

今回は、ダイエット効果をアップさせる方法11選をお教えしたいと思います!

ざっとまとめると

1.腹式呼吸をで歌う

2.できるだけ高音の曲を歌おう!

3.大きな声で歌おう!

4.ノリの良い曲を身体を動かしながら歌おう!

5.バラードを歌おう!

6.歌う時は水、またはノンカロリーの飲み物にしよう!

7.一人でカラオケにいこう!

8.カロリーが多い食べ物は控えよう!

9.週に2回はカラオケに行こう!!!

10.好きなアーティストになりきって歌おう!

11.ボイストレーニングを習おう!




カラオケダイエットの効果を最高にアップさせる方法!
その1.腹式呼吸で歌おう!

フィロ
腹式呼吸をマスターすることで、声量アップや発声の安定感につながりますし、結果的にダイエット効果に役立ちます!

 

普段の会話や日常生活で使う呼吸は胸式呼吸です。

 

歌を習ったことがない人のほとんどは胸式呼吸のまま歌うのですが、腹式呼吸と比べ、息の吸える量が少ないのでロングトーンが続かなかったり、高音が出なくなってしまいます。

 

腹式呼吸に変えるだけで歌は上手くなるし、横隔膜の上下運動でインナーマッスルが鍛えられ、体感が強くなり筋トレ効果に期待が出来ます。

 

腹式呼吸を覚えて、お腹に力が入るようになると最初は苦しいですが、慣れるとすごく声が出るようになります。

 

まずは腹式呼吸で歌えるようになりましょう!

参考記事はコチラです↓↓↓↓↓

腹式呼吸を歌いながらやる方法!コツをご紹介♪

カラオケダイエットの効果を最高にアップさせる方法!
その2.できるだけ高音の曲を歌おう!

 

高い曲を歌うと疲れますよね?

 

高音を出す時には沢山息を必要とします。

 

息をいっぱい吸って、声を出すとその分カロリーを消費するのでダイエット効果が上がります。

フィロ
ただ、あまりにも高すぎる曲だと裏声になったり、喉を締めてしまう可能性があります。
自分が歌える音域の中で比較的高い曲を歌うようにしましょう!

カラオケダイエットの効果を最高にアップさせる方法!
その3.大きな声で歌おう!

 

普段の会話もそうですが、ささやくように話す人と、ハリの大きな声で話す人だとカロリー消費が全然違います。

 

大きな声で歌うことで、カロリー消費量が増えて、ダイエット効果を促進します!

フィロ
ただ、ジャイアンのように叫ぶように歌うのはNGです!

 

喉を傷めてしまう危険があるし、聞いている人も気持ちがいいものではありません。

 

曲に合わせて、バランス良く大きな声で歌うように意識してみてくださいね!

 

カラオケダイエットの効果を最高にアップさせる方法!
その4.ノリの良い曲を身体を動かしながら歌おう!

 

フィロ
アップテンポの曲を踊りながら歌うと、カロリー消費量も上がりますし、リズム感もよくなるのでおすすめです!

 

友達同士で盛り上がりながら歌うと、すごく楽しいですよ♪

 

カラオケダイエットの効果を最高にアップさせる方法!
その5.バラードを歌おう!

 

バラードは、一つのフレーズが長く、ロングトーンの練習になります。

 

ロングトーンを続かせる為には、腹式呼吸+お腹の支えを作るようにしましょう。

 

結果的に声が良く出るようになり、筋トレ効果があるので代謝アップに期待できます。

 

カラオケダイエットの効果を最高にアップさせる方法!
その6.歌う時は水、またはノンカロリーの飲み物にしよう!

 

歌う時に一番いいのが水です。

 

刺激を与えることもなく、喉に必要な水分を残してくれるので声がでやすくなります。

 

フィロ

ダイエットをするのであれば、ジュースは控えましょう。

 

500mlのコーラは250キロカロリーもあります。

 

1曲歌って、仮に10キロカロリー消費したとしましょう。

 

10曲で100キロカロリーです。

 

仮に水を飲んだとしたら、100キロカロリーがそのまま消費されます。

 

しかし、500キロカロリーのコーラを飲んだら、

 

250キロカロリー − 100キロカロリー 

=150キロカロリー分太ってしまう計算になりますよね。

 

カラオケで沢山歌っているけど中々痩せない、、

 

という人は、カロリーの高いジュースを飲んでいることが原因だったりします。

 

どうしてもジュースが飲みたい時は、カロリー0の飲み物を飲むようにしましょう。

 

このちょっとした心がけが数カ月後に大きな差をなって現れてきます。

 

カラオケダイエットの効果を最高にアップさせる方法!
その7.一人でカラオケにいこう!

 

いわゆるヒトカラですね。

 

一人で行った方が好きな曲を思いっきり歌えるし、1時間みっちり歌うと効率的にカロリーを消費することができます。

 

仮に3人で行くと、自分の番まで待たないといけません。

 

3倍の時間がかかります。

 

一人カラオケはもはや定番となりつつあります。

 

フィロ
ヒトカラ専用のカラオケボックスもありますので、是非チャレンジしてみてください♪

カラオケダイエットの効果を最高にアップさせる方法!
その8.カロリーが多い食べ物は控えよう!

 

歌うとお腹がすきますよね。

 

そんな時に唐揚げやフライドポテトなどカロリーが多い物を食べてしまうと、せっかく歌って消費したカロリーが無駄になってしまいます。

 

出来れば、歌う前にバナナやおにぎりなどを食べておくと良いですね。

 

お腹が減って力が出ない、ということがなくなります。

 

もし、カラオケボックスの中で食べるのであれば、枝豆やキムチといったサッパリしたものを注文するようにしましょう。

フィロ
カラオケのフードメニューはカロリーが高い物が多いので気をつけましょうね。

カラオケダイエットの効果を最高にアップさせる方法!
その9.週に2回はカラオケに行こう!!!

 

歌は、筋トレのようにインターバルをおかなくても大丈夫です。

 

毎日歌ってOKなので、本当は毎日カラオケに通ってほしいですが、カラオケダイエットを本気でやるなら週に2回はカラオケに行ってほしいですね。

 

仮に1回に10曲歌うとしましょう。

 

1曲10キロカロリーの消費なら、10曲で100キロカロリーです。

 

週二回で200キロカロリーなので、1カ月で大体800~1000キロカロリーほど落とすことができます。

 

これにプラスで腹式呼吸を使った発声やアップテンポな曲を踊りながら歌えば、更にカロリー消費に期待ができます。

 

フィロ
カラオケの回数はできるだけ増やすようにしましょう!

カラオケダイエットの効果を最高にアップさせる方法!
その10.好きなアーティストになりきって歌おう!

 

フィロ
特に、ライブ映像を観てマネしてうたうのがおすすめです!

ライブの時は、歌手も魂を込めて熱唱します。

 

マネして歌うことで、歌うのも楽しくなりますし、声量がアップして歌の技術も向上します。

 

プロの歌手の良い所を盗むようにしましょう!

 

カラオケダイエットの効果を最高にアップさせる方法!
その11.ボイストレーニングを習おう!

 

やはり、一番はボイストレーニングを習うことですね。

 

プロから教えてもらうことで、遠回りせず最短の道で上手くなることが出来るようになります。

 

腹式呼吸はもちろんですが、発声の仕方から歌唱のテクニックまで色々な技術を習得することが出来ます。

 

フィロ
ダイエット効果をアップさせるコツも教えてくれますよ!

ボイトレは本当に楽しいですよ♪

スポンサードリンク



まとめ

フィロ
上記のことを意識して歌うと、間違いなくダイエット効果がアップしますので是非取り入れてみて下さいね!

カラオケダイエットは健康的にも良いし、ストレス発散にもなるし本当におすすめです♪

歌いながらキレイになりましょう!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA